晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を起点にした旅行・観光・グルメ情報を発信。ときどき読書記録。

手ぬぐい

猫好きお酒好きにはたまらないお店。「時代カフェBARゆすらうめ」再訪

岡山駅西口から歩いて15分程、伊福町にある「ゆすらうめ」さんを再び訪れました。 www.harenokunikara.net この記事でも以前に紹介しましたが、3匹の看板猫さんたちが店内を自由に闊歩していて、わりと高確率で猫さんに遭遇できます。 カウンターがお気に入…

種類は少なくても華やかに。二人暮らしのカジュアルおせち

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします(*^^*) 昨年に引き続き、岡山で過ごすお正月。初めておせち作りに挑戦してみました。 とはいっても二人暮らし。そんなにたくさんは作れないので本当におせちっぽいのは田作りと黒豆だけ。あ…

古い佃煮工場をおしゃれな店舗に。小豆島で唯一の酒蔵「森國酒造」オリジナル手ぬぐい

瀬戸芸もいよいよ今週末まで。最後は1泊2日で小豆島へ行ってきました。今回島で見つけた手ぬぐいは、酒蔵オリジナルのもの。カフェやベーカリーも併設しているとても素敵なお店です。 写真の右の方にMのロゴがついた手ぬぐいでお酒の瓶がラッピングしてある…

【博多旅行記】本場のとんこつラーメンは意外とあっさり!元祖長浜屋でランチ

博多旅行記の続きです。前回の記事はこちら。 www.harenokunikara.net 博多といえばラーメンを食べないと!ということで、地元出身のお友達におすすめのお店を聞いて、元祖長浜屋さんへ行ってきました。 食べログでチェックしてみたところ、かなりの有名店。…

高知の手ぬぐい

旅の手ぬぐいコレクション。今回は高知編です! 「ミョウガ」 高知はミョウガの生産量が日本一。今回買った中でいちばんのお気に入りです。ミョウガは甘酢に漬けるとピンク色になることから、この色にしたそうですよ。実際はもう少しオレンジがかったピンク…

【瀬戸内国際芸術祭2016】男木島

瀬戸内国際芸術祭夏会期、豊島の次は男木島に行ってきました。今回は電車で高松へ向かい、高松に一泊して男木島と女木島をまわることに。岡山から高松までは快速マリンライナーで約1時間。高松港から男木島まではフェリーで40分です。 女木島編はこちら: ww…

直島のアートな手ぬぐいと島の猫たち

瀬戸内国際芸術祭で訪れた直島。今回はお土産の手ぬぐいと島の猫編です。前回までの記事: www.harenokunikara.net www.harenokunikara.net まずは手ぬぐいから。3枚も買ってしまいました(^^) 旅先の手ぬぐいコレクションが順調に増えていってます。 「瀬戸…

マスキングテープ&手ぬぐいを買いました!【瀬戸内国際芸術祭2016】オリジナルグッズ

瀬戸内国際芸術祭レポの続きです。 今回は高松港で買ったオリジナルグッズを紹介します! www.harenokunikara.net 沙弥島会場を見てまわったときにあったほうが便利だと感じたので、まずはパスポートケースを。そして、マスキングテープと手ぬぐい。 ケース…

香川のローカル鉄道「ことでん」に乗ってこんぴらさんへお詣りに

瀬戸内海を挟んで岡山とは隣県の香川県。電車でも車でも1時間程の距離で、日帰りで行くことができます。電車でこんぴらさんへ行くには、JR土讃線経由で琴平駅まで行くのが早いのですが、「ことでん」という香川のローカル鉄道に乗ってみたかったので、あえて…

高速バス「ももたろうエクスプレス」で米子へ①青杏+手ぬぐい展

米子旅、前回の続きです。 www.harenokunikara.net 朝日町の路地裏を抜けて、今井書店錦町店へ。 こちらの中にある青杏+(せいあんプラス)という雑貨屋さんで開催中の、手ぬぐい展を見たかったのです。贈って楽しい、もらってうれしい 手ぬぐい展 | 青杏+…

集めて楽しい!手ぬぐいの便利な使い方とおすすめショップを紹介

手ぬぐいが好きで、旅先でご当地柄を見つけては買い、普段の生活に取り入れています。 上の写真は、定番の豆絞りならぬ、りんご絞り。青森に行ったときに買ったものです。 久光社【りんごの豆しぼり】1枚入り※手拭い きっかけは、4年前。こちらの猫娘柄にひ…