晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

旅行記

名古屋食いだおれツアー⑤「味仙」は台湾ラーメン以外も本格的!国際色豊かな大須商店街と合わせて楽しもう

名古屋旅2日めは名古屋めしの王道!?「台湾ラーメン」を食べに味仙(みせん)へ。本店は今池にありますが中心地からちょっとはずれるため、今回はアクセスがよく大須観光も合わせてできる矢場店へ行ってみることにしました。 前回の記事はこちら。www.hare…

名古屋食いだおれツアー④路地裏のベトナム料理店「ベトナム屋台食堂 サイゴン2(ドゥ)」

名古屋旅行1日めの晩ご飯は、ベトナム料理を食べに。なぜ名古屋まで来てベトナム料理なのかと言えば、岡山にはベトナム料理の専門店がなかなかないからです(;_;)あってもタイ料理やアジア風食堂といったところ。 ・・・だったのですが、最近ついにベトナム料…

名古屋食いだおれツアー③【那古野周辺】四間道・円頓寺商店街を歩く

柳橋市場でランチをした後、一旦ホテルに戻ってお昼寝ww そう、この旅ではちゃんとお昼寝タイムも確保していました。なにせ飲んで食べてが目的ですからね。体力温存大事です! 前回までの記事はこちらからどうぞ。 www.harenokunikara.net 今回私たちが泊ま…

名古屋食いだおれツアー②柳橋中央市場「魚河岸割烹 鮮」でランチ

名古屋旅行1日めのランチは、柳橋中央市場へ。 前回の記事はこちらからどうぞ。 www.harenokunikara.net 柳橋中央市場は名古屋駅から徒歩5分程とアクセス良好。近代的な高いビルが立ち並ぶJR駅前とは打って変わって、昔ながらの庶民的な雰囲気が残るエリアで…

名古屋食いだおれツアー①名古屋駅ホーム「住よし」できしめんモーニング

先月の初め、1泊2日で名古屋へ行ってきました。愛知県は岡山に移住する前に住んでいた場所です。2006年から2014年までの約8年間を一宮市というところで過ごしました。 正直なところ、愛知は住んでいてあまり楽しい街ではなく(;´・ω・)(愛知県人の皆さまゴメン…

名物「大元鍋」に舌鼓。初夏の神道山で新緑の中を散歩してきました

岡山に引っ越して来るまで知らなかったのですが、岡山市内には幕末三大新宗教の一つ、黒住教の本部があります。 黒住教は、備前岡山藩の守護神社・今村宮の神官であった黒住宗忠(1780~1850)が、江戸時代(文化11年11月11日・西暦1814年)に開いた教派神道…

【尾道】宝土寺の桜と境内にある「さくらCafe」

大好きな町なのになかなかブログで紹介できていない尾道。 読者登録させてもらっているre:structureさんのこの記事を読んで、そういえばまだ載せていないお気に入りのカフェがあったことを思い出しました。 restructure.hatenablog.com 尾道駅から国道2号線…

親鳥のチャーシューが味わい深い!中華そば「いではら」で食べる笠岡ラーメン

先月真鍋島へ行った帰りに、せっかくだから笠岡ラーメンを食べよう!ということで、ラーメン専門店に立ち寄ってみました。 www.harenokunikara.net 笠岡ラーメンとは 岡山のご当地ラーメンとして有名な「笠岡ラーメン」。真鍋島への玄関である笠岡駅周辺にも…

春の日帰り県北旅。菜の花咲く奈義町へ

先週の日曜日に開かれた奈義町の「菜の花まつり」へ行ってきました。奈義町/第6回 奈義町菜の花まつり 目次 奈義町ってどこ? 奈義町現代美術館とシンボルロード 菜の花畑を散策 名義川沿いの桜並木もきれい 菜の花まつり会場 奈義町の食材を楽しめるフード…

とれたて新鮮!「船出」の豪快お刺身ランチ【真鍋島】日帰り旅行記②

猫の島、真鍋島の魅力は猫だけじゃない!ということで、おいしい新鮮な魚介がいただける、港近くの食堂「船出」を紹介します。 前回の猫編はこちらからどうぞ。 www.harenokunikara.net 食事をするなら予約がベター 島で食事ができる施設は限られています。…

気ままに過ごす猫たちに癒される!猫の島【真鍋島】日帰り旅行記①

岡山の猫の島として有名な真鍋島。猫好きとしては、以前からぜひ訪れたいと思っていた場所でした。もうすぐ帰国する中国人の友人が、日本を離れる前に一度行ってみたいということで、念願叶って一緒に旅してきました。 目次 真鍋島へのアクセスは笠岡港から …

【瀬戸内国際芸術祭2016】小豆島(夏会期)土庄本町&土庄港エリア

瀬戸芸小豆島編の続きです。前回の記事はこちらをどうぞ。 www.harenokunikara.net 目次 土庄本町エリア 世界一狭い!土渕海峡周辺 路地が入り組む迷路のまち 土庄港 土庄本町エリア このエリアは島の中心地で、いちばん栄えているところ。スーパーやレスト…

【瀬戸内国際芸術祭2016】小豆島(夏会期)草壁港&池田港エリア

今年は3年に一度の瀬戸内芸術祭が開催され、島巡りを堪能した一年でした。春の沙弥島に始まり、犬島・直島・豊島・男木島・女木島・小豆島・本島・高見島とまわった島は全部で9つ。 小豆島のアート作品のことをまだ書いていなかったので、芸術祭は終わって…

古い佃煮工場をおしゃれな店舗に。小豆島で唯一の酒蔵「森國酒造」オリジナル手ぬぐい

瀬戸芸もいよいよ今週末まで。最後は1泊2日で小豆島へ行ってきました。今回島で見つけた手ぬぐいは、酒蔵オリジナルのもの。カフェやベーカリーも併設しているとても素敵なお店です。 写真の右の方にMのロゴがついた手ぬぐいでお酒の瓶がラッピングしてある…

【博多旅行記】本場のとんこつラーメンは意外とあっさり!元祖長浜屋でランチ

博多旅行記の続きです。前回の記事はこちら。 www.harenokunikara.net 博多といえばラーメンを食べないと!ということで、地元出身のお友達におすすめのお店を聞いて、元祖長浜屋さんへ行ってきました。 食べログでチェックしてみたところ、かなりの有名店。…

【博多旅行記】路地裏歩きが楽しい!『孤独のグルメ』で紹介された中洲の一富へ行ってきました

週末博多旅。飲み仲間である友人親子と一緒に出かけてきました。 久しぶりの都会にドキドキしながら向かったのは、中洲の人形小路という通りにある一富さん。ドラマ『孤独のグルメ』で紹介された人気のお店です。友人が1か月前から予約を入れてくれました。 …

【瀬戸内国際芸術祭2016】高見島

瀬戸内国際芸術祭で訪れた瀬戸内海の島々。今回は高見島編です! 本島と同じく秋会期のみの開催。港でもらえる地図はパスポートケースにちょうど入るサイズでした。小さな心遣いが嬉しいですね。 本島から高速船に乗って25分。高見島は坂道や階段が多く、移…

【瀬戸内国際芸術祭2016】本島

日帰りアート巡りの旅。秋会期のみの芸術祭開催となる本島と高見島へ行ってきました。 島から島へと渡るのは今回が初めて。ちょっと慌ただしくなってしまいましたが、一日でなんとかまわることができました。この記事がこれから行く方の参考になればと思いま…

【瀬戸内国際芸術祭2016】女木島

瀬戸内国際芸術祭の秋会期がいよいよスタート!夏会期に行った女木島の記事を書いていなかったので、今さらですがアップします(;^ω^) 目次 女木島をまわるにはレンタサイクルが便利 西浦地区 鬼ヶ島大洞窟 女木島中心部 アクセス 女木島へのアクセス 島内の…

赤磐の黄金桃と隠れ家カフェ「kimama cafe(キママカフェ)」

先日のお休みは赤磐へ日帰りドライブに行ってきました。まずは「稚媛(わかひめ)の里」へ。農産物直売所と観光案内所を兼ねた施設です。 おいしそうな桃がいっぱい。岡山といえば白桃が有名ですが、今の季節は黄金桃。 見た目も香りも南国フルーツのように…

市場でモーニング!岡山市中央卸売市場のふくふく通りに行ってきました

以前から気になっていた岡山市中央卸売市場へ行ってきました。入口の門を入ってすぐ右側にある「ふくふく通り」は一般客も入れるエリア。東西250mに渡る商店街が続いています。 専用駐車場に車を停めて、散策開始です! 昭和の面影が残る商店街 入った瞬間か…

フェリーやバス待ちに重宝!豊島で立ち寄りたいカフェ3選

直島と比べるとお店の数が少なくバスの便も多くない豊島では、食事をしたり時間を潰したりするお店を探すのも一苦労。あまり下調べせず、いつも行き当たりばったりな私たちが「たまたま」見つけたいいお店を紹介したいと思います! 目次 シーサイド大西(家…

【瀬戸内国際芸術祭2016】男木島

瀬戸内国際芸術祭夏会期、豊島の次は男木島に行ってきました。今回は電車で高松へ向かい、高松に一泊して男木島と女木島をまわることに。岡山から高松までは快速マリンライナーで約1時間。高松港から男木島まではフェリーで40分です。 女木島編はこちら: ww…

【瀬戸内国際芸術祭2016】豊島美術館~唐櫃

甲生からバスで豊島美術館へ。13:39発のバスに乗り、10分程で到着しました。 バス停を降りると、海へと続く坂道が現れます。ネットで豊島を検索するとよく出てくる画像ですね!あいにくの曇り空で絶景とはいきませんでしたが、前を颯爽と行く外人さんが素敵…

【瀬戸内国際芸術祭2016】豊島家浦~甲生

瀬戸内国際芸術祭夏会期は豊島(てしま)からスタート。今回も平日に日帰りで行ってきました。宇野港8:40発の旅客船に乗って、9時過ぎに家浦港に到着。船はほぼ満席でした。平日とはいえ人気の高い夏会期。さらに月曜で直島の作品が休みだったからか豊島に来…

【1泊2日高知旅行2016夏⑤】伝統的な商家や酒蔵が立ち並ぶ!佐川の古い町並みを歩いてきました

1泊2日高知の旅、今回でようやく完結です! 前回の記事はこちらをどうぞ。 www.harenokunikara.net 仁淀川に架かる名越屋沈下橋からさらに40分程車を走らせて、佐川町までやってきました。 目次 古くから酒造りが盛んな佐川のまち 旧浜口邸(さかわ観光協会…

ローカルな「津山線」に乗って日帰り電車旅&畑の採れたて夏野菜でシンプル料理

昨日からお盆休みの方も多いのではないでしょうか。この土日は混雑しそうなので、本格的にお盆が始まる前に津山に住む祖父母に会いに行ってきました。 乗って見て楽しい津山線 1年ぶりに乗る津山線は相変わらずレトロで、車両はキハ47という国鉄時代からの…

【1泊2日高知旅行2016夏④】美しい水辺を見に行こう!雄大な桂浜と水質日本一を誇る仁淀川へ

夏の高知旅、2日目は高知市内から郊外へドライブ。 前回の記事はこちらをどうぞ。 www.harenokunikara.net 目次 桂浜で太平洋を一望 仁淀ブルーが美しい!波川公園で水遊び 高知市内からもアクセスしやすい名越屋沈下橋 桂浜で太平洋を一望 桂浜にやって来…

夏の瀬戸内島巡り【豊島・男木島・女木島】猫のいる風景

瀬戸内国際芸術祭の夏会期が始まりましたね!平日に時間の取れる今のうちに島を周っておこうと、豊島・男木島・女木島へ行ってきました。まずはそれぞれの島で暮らす猫たちの写真を。島ののんびりとした空気を感じ取ってもらえたらと思います。 豊島 www.har…

【1泊2日高知旅行2016夏③】モーニングや朝市も楽しめる!高知の路地裏&商店街を散策

ひろめ市場でお腹が満たされたあとは、ホテルに戻って少し休憩。暗くなってから夜の高知の町を散策しました。 前回の記事はこちらかどうぞ。 www.harenokunikara.net 目次 路地が多い帯屋町界隈 はりまや橋商店街でモーニング がっかり名所?はりまや橋 路地…

【1泊2日高知旅行2016夏②】天守閣から市内を一望!高知城観光のあとはひろめ市場でおいしいもの尽くし

今回の旅のメイン、いよいよ高知城へ。現存12城天守のうちの一つで、これで11城め。残すところは宇和島城のみです。 前回の記事はこちらからどうぞ。 www.harenokunikara.net 中四国地方には備中松山城(岡山)、松江城(島根)、丸亀城(香川)、松山城・宇…

【1泊2日高知旅行2016夏①】路面電車の歴史は日本一!坂本龍馬ゆかりの町へ

ダブルワーク生活が一旦終了して時間ができたので、高知へ1泊2日で出かけてきました。全国各地いろいろと旅してきましたが、高知県は今回が初めて。岡山から高速を使って、途中休憩を入れつつ2時間半ぐらいで到着。高知道に入ってからはずっとトンネル続…

世界各地から修行に訪れる!木立に囲まれた静かな禅寺「曹源寺」(岡山市中区円山)

ガイドブックにはあまり載っていませんが、外国人観光客に人気だという曹源寺。以前から気になっていて、期日前投票で市役所へ行ったついでに訪れてみることにしました。 岡山市中心部からは車で20分程度。総門のすぐそばに駐車場があります。曹源寺は岡山藩…

もう一度見たい尾道の風景。猫と桜を眺めながら坂道を歩く

カフェで時々読む雑誌『&premium』。 旅好きな人たちの心を穏やかにした旅が紹介されていて、自分にとってはどこだろうと考えてみました。 magazineworld.jp 尾道の路地を気ままに歩く 思い着くのはやはり尾道。 坂道や路地の多い、のどかな港町。学生時代に…

ノスタルジックな風景に出会える!【柵原ふれあい鉱山公園】旧片上鉄道吉ヶ原駅を訪れて

岡山日帰り旅。今回は県北の美作市と久米郡美咲町を訪れました。この春は瀬戸内国際芸術祭で海へ出かけてばかりだったので、久しぶりに山へ! 目次 大芦高原温泉「雲海」で日帰り入浴 旧吉ケ原駅の跡地が楽しい 和ハーブcafeまる吉 店舗情報とアクセス 大芦…

【瀬戸内国際芸術祭2016】犬島

瀬戸内国際芸術祭の春会期中は、毎週のように島へアート巡りに出かけていました。今回紹介する犬島は、岡山市にある唯一の有人島です。直島と同じく、ベネッセが手がけたアートプロジェクトが点在しています。芸術祭の会期中でなくても鑑賞が可能なので、ぜ…

観光やアート巡りの合い間に島のカフェでひと休み。直島カフェ案内

瀬戸内国際芸術祭で訪れた直島。以前と比べて港周辺にはお店がたくさん増えていました。今回は直島の観光やアート巡りの合い間に立ち寄りたい、おしゃれでゆっくり過ごせるおすすめカフェを紹介します! 目次 カフェサロン中奥 島小屋 BOOK CAFE & TENT STAY…

直島のアートな手ぬぐいと島の猫たち

瀬戸内国際芸術祭で訪れた直島。今回はお土産の手ぬぐいと島の猫編です。前回までの記事: www.harenokunikara.net www.harenokunikara.net まずは手ぬぐいから。3枚も買ってしまいました(^^) 旅先の手ぬぐいコレクションが順調に増えていってます。 「瀬戸…

【瀬戸内国際芸術祭2016】直島本村エリア~夜の宮浦港&宇野港

瀬戸内国際芸術祭レポ、直島編の続きです。 農協前でバスを降り、本村エリアを散策。まずは南寺へ整理券をもらいに。ここは一度に見られる人数が限られていて、たいてい待ち時間が発生します。作品が見られるのは約40分後。時間をつぶしに、近くにあるカフェ…

【瀬戸内国際芸術祭2016】宇野港~直島宮ノ浦エリア

先週に引き続き、瀬戸内国際芸術祭へ出かけてきました。今回は日帰りで直島へ。宮ノ浦、本村エリアをまわりました。時間が限られていたため、地中美術館やベネッセハウスのある美術館エリアへは行っていません。直島の作品を全部見るには、2日間はあった方…

【瀬戸内国際芸術祭2016】沙弥島~高松港

三年に一度のアートの祭典、瀬戸内国際芸術祭2016が始まりました!岡山に引っ越すまでは島へのアクセスを考えるとハードルが高くて、なかなか行けない憧れのイベントでした。今年はせっかく近くに住んでいることだしパスポートを前売りで購入。念願叶っての…

島旅と猫。備前♡日生大橋を渡って頭島を散策

先日訪れた備前市にある日生(ひなせ)。前回はカキオコをはじめグルメについて書きましたが、今回は観光編です! www.harenokunikara.net まずは港の見えるカフェ、サザンで朝の一杯。 目を引くグリーンの器。 お店は2階にあります。 カフェ サザン 岡山県…

備前・播磨のおいしいもの巡り。日生の牡蠣と赤穂の塩味饅頭

忙しい合間を縫って久しぶりに泊まりで出かけてきました。行き先は岡山県内。牡蠣のシーズンが終わる前にカキオコで有名な日生へ! 日生は岡山の東の端、備前市にあり「ひなせ」と読みます。実は岡山は広島、宮城に次ぐ日本全国屈指の牡蠣の産地。中でも日生…

はだか祭りで有名な西大寺へ。看板建築の残る「五福通り」を歩いてきました

日帰り岡山旅。今回は岡山市東区にある西大寺を紹介します。 目次 はだか祭りが行われる西大寺境内 映画のロケ地にもなった「五福通り」の町並み 小さな橋と水路が日常の風景に カフェ「碧い森」 アクセス はだか祭りが行われる西大寺境内 西大寺といえば、…

青空に映える開放的な空間。高梁市成羽美術館で三沢厚彦展を鑑賞

三沢厚彦の作品展が岡山で見られるということで、高梁市成羽美術館へ行ってきました。 三沢厚彦(1961-)は、樟(くすのき)から彫り出した動物達「ANIMALS」シリーズで今 最も注目されている彫刻家です。東京芸術大学で彫刻を学んだ後、2000年から動物をモチ…

香川のローカル鉄道「ことでん」に乗ってこんぴらさんへお参りに

瀬戸内海を挟んで岡山とは隣県の香川県。電車でも車でも1時間程の距離で、日帰りで行くことができます。電車でこんぴらさんへ行くには、JR土讃線経由で琴平駅まで行くのが早いのですが、「ことでん」という香川のローカル鉄道に乗ってみたかったので、あえて…

岡山でゆっくり過ごす年末年始&過去のお正月旅のふりかえり

あけましておめでとうございます! 今年は数年ぶりに旅をせず、お家でゆっくりと迎える新年でした。 お雑煮は岡山風に、津山の祖母に教えてもらった作り方で。味噌仕立てで丸餅を茹でて入れます。出汁は昆布とスルメ。 スルメを使うのは県北の習慣のようです…

倉敷の路地「ひやさい」を歩こう!美観地区の隠れ家スポットまとめ

倉敷の方言に、「ひやさい」という言葉があるのをご存じでしょうか。美観地区を歩いていると、ところどころで出合う細い路地をそう呼ぶそうです。 「ひやさい」。そう聞いて分かる人は相当の“倉敷通”だろう。観光客が行き交う旧市街地の表通りの奥にたたずむ…

高速バス「ももたろうエクスプレス」で米子へ①青杏+手ぬぐい展

米子旅、前回の続きです。 www.harenokunikara.net 朝日町の路地裏を抜けて、今井書店錦町店へ。 こちらの中にある青杏+(せいあんプラス)という雑貨屋さんで開催中の、手ぬぐい展を見たかったのです。贈って楽しい、もらってうれしい 手ぬぐい展 | 青杏+…

高速バス「ももたろうエクスプレス」で米子へ②朝日町路地裏散策

ヨーロッパから一時帰国中の友人に会いに米子へ行ってきました。 岡山から米子へは特急やくもを使う鉄道ルートもありますが、今回は高速バスを利用。 www.ryobi-holdings.jp 両備ホールディングス、一畑バス、日ノ丸自動車、中鉄バス、中国JRバスの5社で共同…