読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

瀬戸内国際芸術祭2016【女木島】

瀬戸内国際芸術祭の秋会期がいよいよスタート!夏会期に行った女木島の記事を書いていなかったので、今さらですがアップします(;^ω^)

フェリーやバス待ちに重宝!豊島で立ち寄りたいカフェ3選

直島と比べるとお店の数が少なくバスの便も多くない豊島では、食事をしたり時間を潰したりするお店を探すのも一苦労。あまり下調べせず、いつも行き当たりばったりな私たちが「たまたま」見つけたいいお店を紹介したいと思います!

瀬戸内国際芸術祭2016【男木島】

瀬戸内国際芸術祭夏会期、豊島の次は男木島に行ってきました。今回は電車で高松へ向かい、高松に一泊して男木島と女木島をまわることに。岡山から高松までは快速マリンライナーで約1時間。高松港から男木島まではフェリーで40分です。

瀬戸内国際芸術祭2016【豊島美術館~唐櫃】

甲生からバスで豊島美術館へ。13:39発のバスに乗り、10分程で到着しました。 バス停を降りると、海へと続く坂道が現れます。ネットで豊島を検索するとよく出てくる画像ですね!あいにくの曇り空で絶景とはいきませんでしたが、前を颯爽と行く外人さんが素敵…

瀬戸内国際芸術祭2016【豊島家浦~甲生】

瀬戸内国際芸術祭夏会期は豊島(てしま)からスタート。今回も平日に日帰りで行ってきました。宇野港8:40発の旅客船に乗って、9時過ぎに家浦港に到着。船はほぼ満席でした。平日とはいえ人気の高い夏会期。さらに月曜で直島の作品が休みだったからか豊島に来…

夏の瀬戸内島巡り【豊島・男木島・女木島】猫のいる風景

瀬戸内国際芸術祭の夏会期が始まりましたね!平日に時間の取れる今のうちに島を周っておこうと、豊島・男木島・女木島へ行ってきました。まずはそれぞれの島で暮らす猫たちの写真を。島ののんびりとした空気を感じ取ってもらえたらと思います。

瀬戸内国際芸術祭2016【沙弥島~高松港】

三年に一度のアートの祭典、瀬戸内国際芸術祭2016が始まりました!岡山に引っ越すまでは島へのアクセスを考えるとハードルが高くて、なかなか行けない憧れのイベントでした。今年はせっかく近くに住んでいることだしパスポートを前売りで購入。念願叶っての…

香川のローカル鉄道「ことでん」に乗ってこんぴらさんへお参りに

瀬戸内海を挟んで岡山とは隣県の香川県。電車でも車でも1時間程の距離で、日帰りで行くことができます。電車でこんぴらさんへ行くには、JR土讃線経由で琴平駅まで行くのが早いのですが、「ことでん」という香川のローカル鉄道に乗ってみたかったので、あえて…