晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

100記事達成!岡山に移住して2年が経ちました

ブログを始めて約2年。ようやく100記事書くことができました。かなりゆっくりですが、続けることをまずは大事に、焦らず自分のペースでこれからも更新していこうと思っています。

(写真は、広島の鞆の浦で見かけた猫さん。)

 

今まで書いてきた中で、コンスタントに人気がある記事はこちらの3つ。

www.harenokunikara.net

www.harenokunikara.net

www.harenokunikara.net

 

岡山をテーマに書いていこうと決めたブログで、ちゃんと岡山に関する記事がトップ3に入っていて、ほっとしています。

 

特に最後の移住の記事は、いちばん書いておきたかったことでした。ブックマークを付けてもらったり、検索で訪れて来られる方も多かったりと、たくさんの人の目に留まったようで嬉しいです。

 

岡山に移住してからも、あっという間の2年でした。住むところも仕事も一から探して、なんとかここまでやってこれました。この経験で人生の自由度はかなり上がったと感じています。

 

去年から始めたダブルワークが思った以上に楽しくて、週末講師を始めたり、まさか起業できるなんて思ってもみませんでした。

www.harenokunikara.net

 

厳密には3つの仕事をかけ持っているのですが、辞めるのも続けるのも自由。続けるからには責任を持ってやり遂げたいですし、多少仕事をしていない期間があってもなんとかなることがわかったので、愚痴を言いながら嫌々続けたり、無理して体を壊すまで働いたりというようなことは、きっとしないだろうと思います。

 

今やっている仕事は、岡山に来てから出会った人との縁がきっかけになったものばかり。 岡山に移住してよかったことにも書きましたが、小さな出会いが、気付けばたくさんの繋がりになっていて、それはやはりコンパクトな地方都市ならではのメリットかなと思っています。

 

移住する前、仕事をしていない状態で賃貸契約をするというのは実はけっこう大変だったんですが、今住んでいるところを見つけたのも、不動産屋さんとのちょっとした偶然が決め手になりました。担当の方がたまたま自分と同じように海外経験があって、中国語と英語をやっていたということがわかり、話がはずんで移住しようとした経緯も理解してもらえました。そうして自分のことを信頼してくれ、無職でも借りやすい物件を紹介してもらうことができました。

 

こちらでできた友人たちも本当にいい人ばかり。新しい土地で気兼ねなく話せる親しい人がたくさんいるのは、とてもありがたいし心強いです。

 

100記事めということで、いろいろと振り返ってみました。 岡山の魅力や、日々感じていること、こんな生き方があってもいいんじゃないか、というようなことをこれからも発信していくつもりですので、引き続きお付き合いくださいね。

 

いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図

いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図

  • 作者: 米田智彦
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2017/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る