晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

岡山にベトナム料理専門店がオープン!「アオババ」で女子会ディナー

岡山にベトナム料理専門店がオープンしたと聞いてずっと気になっていた、「アオババ」さん。

お店のFacebookページによると、広島県の福山市に本店があり、ホーチミンと上海に姉妹店があるとのこと。海外でも展開しているお店ということで、本格的なベトナム料理が食べれそう!と期待が高まります。

 

市内にはフォーやバインセオ(ベトナム風お好み焼き)が食べられるお店もあるけど、ベトナム料理だけではなく、タイ、韓国などアジア料理全般という感じのところが多かったんですよね。名古屋の記事にも書いてましたが、ベトナム料理に特化したお店ができたことは本当に嬉しい。

 

お店は岡山駅のすぐ向かい側、タカシマヤの隣の第一セントラルビル地下にあります。

入口のディスプレイからベトナムらしい雰囲気が出ています。

 

6月から始めたフラダンスのクラスメートと一緒に、レッスンのあとの晩ご飯でうかがいました。平日21時過ぎ、ラストオーダーの時間が迫っていたにもかかわらず、ほぼ満席で賑わってましたよ。

 

一人一品ずつ食べたいものをオーダーしてシェアしました。 

この日はご飯だけーと思ってましたが、メニューを見てたら心惹かれるドリンクがたくさんあって、ついついお酒も頼んでしまいました( *´艸`) 

パクチーハイボール!先日書いたSAKURAさんのパクチーモヒートと比べると、かなりパクチーが主張してます。香りも量も盛りだくさん。完全にパクチー上級者向けですね。

 

お友達が頼んだソフトドリンクは南国の雰囲気いっぱい。

 

ベトナムの焼きフォー

焼いたフォーは初めて。モチモチの麺に具材がたっぷりからまっていて、食べ応え十分です。

 

フエの辛い肉うどん 

韓国出身のお友達とアジア料理好きな私には辛さが足りず、唐辛子トッピングを追加( ´∀` )

種入り唐辛子。これを入れるとかなり辛くなります。唐辛子って種が辛いんですよね。なのでお好みでちょっとずつ入れてみてください。私たちは若干入れすぎて、汗かきながら食べましたw

 

牛肉3種類盛りフォー

写真を撮り忘れましたが、パクチーやミントなどのハーブのトッピングもついてきます。苦手な方は入れずに、好きな方はもりもり入れてと、どちらにも優しいシステムになってます。

各テーブルにはニョクマム(魚醤)やチリソースなどベトナムの調味料が置いてあり、いろいろ試してみることができますよ。

 

今回食べた中でいちばん人気。煮豚が入った土鍋のおこわ。

日本人にも食べやすい甘めの味付けと、お米のもっちり感がみんなに好評でした。 

 

ベトナム料理を人生で初めて食べたのは大学生のとき。広島の西条にあるアプサラスという現地の方が手掛けているベトナムカンボジア料理レストランへ訪れたのがきっかけでした。その頃はアジア料理にあまり馴染みがなくて、独特のスパイスやハーブの香りが珍しく、中にはとっても辛い料理もありましたが、なんだか癖になるおいしさでした。それ以来、ベトナム料理を町で見かけるとついつい足を運んでしまいます。

 

ベトナムはフランス領だったこともあり、東洋の料理と西洋の料理がうまく融合していますね。豊富な食材を使った香辛料が効いたものも多いけど、フランス料理のちょっと洗練された雰囲気もあり、タイ料理や中華料理とはまた違った感覚で楽しめますよ。

辛い料理だけでなく、日本人の口に合いやすいあっさりしたメニューも多いので、きっと一度食べたらまた行ってみたくなるんじゃないかと思います!

 

ベトナム料理アオババ岡山

岡山市北区本町6-36 第1セントラルビルB1F

Facebookページ