晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

夏の瀬戸内島巡り【豊島・男木島・女木島】猫のいる風景

瀬戸内国際芸術祭の夏会期が始まりましたね!
平日に時間の取れる今のうちに島を周っておこうと、豊島・男木島・女木島へ行ってきました。

まずはそれぞれの島で暮らす猫たちの写真を。島ののんびりとした空気を感じ取ってもらえたらと思います。

 

豊島

 

www.harenokunikara.net

 

港近くにいた猫の親子。

ベンチで遊ぶ子猫。ちょうどこちらを向いてくれました。

 

男木島

 

www.harenokunikara.net 

 

路地が入り組む男木島ではたくさんの猫に遭遇しました。

錆びたシャッターに同化。 

日陰でまどろむ猫たち。 

いそいそと港の方へ。 

手水舎のお水を拝借。

ちゃんと手洗ってるか見張ってますよ。

お腹のハート模様がかわいい。 

そしてよく見ると美人さん。 

この子は呼んだら来てくれました。 

 

女木島

 

www.harenokunikara.net

 

女木島ではなかなか猫を見かけませんでしたが、作品を見終わって次の会場へ行こうとしたところに「ニャー」という声がどこからか。

草の陰に潜んでました。びっくり。
「ここにいるよ!」って言いたかったのかな?!

こっちに来てくれる!と見せかけておいて、通り過ぎるだけ。
見事なツンデレっぷりでした(笑) 

夏の暑さの中での島歩きはかなりきつかったですが、マイペースで思い思いに過ごす猫たちの姿に癒されました。季節的には涼しい秋や、日差しの柔らかい春に訪れるのがおすすめです。夏に行くなら帽子は必須!サンダルよりも歩きやすいスニーカーの方がいいですよ。

 

▶機能性抜群!カリマーのアウトドアウェア&バッグ

プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド