読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

ノスタルジックな風景に出会える!【柵原ふれあい鉱山公園】旧片上鉄道吉ヶ原駅を訪れて

岡山日帰り旅。今回は県北の美作市と久米郡美咲町を訪れました。この春は瀬戸内国際芸術祭で海へ出かけてばかりだったので、久しぶりに山へ!

 

目次

 

大芦高原温泉「雲海」で日帰り入浴

まず向かったのは大芦高原温泉「雲海」。日帰り入浴が600円とリーズナブルです。

温泉 | 大芦高原温泉「雲海」

岡山市内からは車で1時間ちょっと。いくつかルートがありますが、この日は赤磐から和気町を経由して向かいました。

oashi-kogen-map


温泉以外にも公園やミニ動物園、バンガローなどがあり、夏のレジャーによさそうです。湖の周りを歩けるようなので、温泉に入る前に敷地内を散策しました。


ロバのブランコに苺のシーソーと遊具がユニーク。

park

森の中のアスレチックに、長~い滑り台も。

slide

この滑り台、すごく楽しそうじゃないですか!?
大人の自分も思わず滑ってみたくなったんですけど、子どもたちの中に混ざる勇気がありませんでした(^^;

lake

昭和のちょっと鄙びた感じが全体的に漂ってます。でも水と緑が気持ちよくて、静かにのんびり過ごすには最適。

bungalow

湖畔のバンガローは温泉ジェットバス付き!バーベキューもできます。

swan

優雅に泳ぐ白鳥。このあと行ったカフェの店員さんによれば、この白鳥さん、なかなか凶暴らしいです。手をかまれたとか(゚Д゚;)

温泉に入ってゆっくりした後は、どこかでお茶をしようということで、カフェ検索。
30分程の距離にある「和ハーブcafeまる吉」さんへ行ってみることにしました。

 

旧吉ケ原駅の跡地が楽しい

カフェは、柵原(やなはら)ふれあい鉱山公園の中にあります。ほとんど下調べせずに行ったんですが、とっても面白い場所でした!

yanahara-fureai-park

駐車場から公園の方へ行くとまず現れる線路と、今はもう使われていない踏切。
実はここは1991年に廃線になった旧片上鉄道吉ヶ原駅の跡地。

www.okayama-kanko.jp

 

鉱石輸送用に作られた片上鉄道の吉ヶ原駅舎と操車場のあった場所に、昭和30年頃の鉱山の様子や鉱山町の暮らしぶりを再現した資料館が作られ、駅舎は当時のそのままの様子で残されています。

輸送用貨車や客車車輌11両が動態保存され、毎月第1日曜日の展示運転の際には乗車することができます。

train1

どこか懐かしい雰囲気。列車好きでなくても、展示されている様々な旧車両にテンションが上がります。 

truck

花や木が植えられていて、きれいに整備された公園内。
地元の保存会の手によってこれだけ多くの車両が守られています。

train2

train3

高瀬舟も展示されていたのですが、鉱山が栄えていた頃は、魚やみかんなど生活物品の物流にも一役買っていたようです。

takasebune

三角屋根の駅舎が見えてきました。 

kichigahara-station

train4

こんな間近で車両を見ることはなかなかないですね。 

platform

中国の鉄道の雰囲気に似ていて、大陸を旅したことを思い出します(^^)

destination

手書きの行き先表示に時代を感じますね。

sign

crossing

線路を渡って駅舎の中へ。 

ticket-gate

poster

「旅続く旅」
湯郷温泉は美作三湯の一つで、吉ヶ原駅から車で20分程のところにあります。

station-building

駅舎は2006年に登録有形文化財に指定されました。

ekicho-cat

駅長猫発祥の地だそうで、初代コトラ駅長と、二代目ホトフ駅長が月1回の展示運転の日に交代で勤務しています。
駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~

 

和ハーブcafeまる吉

駅舎の隣にあるのがお目当てのカフェ。

cafe

cafe-marukichi

テラス席。列車と緑を眺めながらお茶が飲めますよ。 

お店の中にはコトラ駅長の写真や本が置いてありました。

cat-kotora

旦那さんこだわりの団子の粉でしっかりこねたお団子。第2土日限定です。

dango

橘の葉の入った和ハーブティ。いい香りに癒されました。
竹製の茶こしが渋い。

japanese-herb-tea

手作り感あふれる店内。旦那さんが現実逃避(?)でふらっとどこかへ出ていたり、営業時間も多分すぎていたのだけど、奥さんが私団子できるかなーとか言いながら出してくれたり、いろいろゆるくてよかったです(笑)

tables

ランチプレートもおいしそうなので、また改めてゆっくりと来たいです。

flier1

flier2

基本は土日の営業。夜や平日は予約が必要です。

 

店舗情報とアクセス

和ハーブcafeまる吉
岡山県久米郡美咲町吉ケ原394-2 柵原ふれあい鉱山公園敷地内

まる吉Cafe~岡山県・美咲町吉ヶ原駅にある和ハーブと泡立ちコーヒーのカフェ~


吉ヶ原駅へのアクセスは、片上鉄道保存会のページから見られます。
片上鉄道保存会

車で行くのがおすすめですが、公共交通機関を使う場合は津山駅からバスに乗るのがよさそうです。岡山駅からだと乗り換えが何回かあり、難易度高め。
県外からなら津山や湯郷温泉に1泊して行った方がゆっくりできると思います。


ちなみに、備前市片上から美咲町柵原へと続く旧片上鉄道の路線跡は、総延長34kmのサイクリングロード「片鉄ロマン街道」として整備されています。沿線では吉井川の清流や季節ごと彩を変える山々をサイクリングやウォーキングで楽しむことができます。

自転車乗りの方や体力に自信のある方は、山陽本線「和気」駅または赤穂線「西片上」駅を起点に、自転車で廃線跡を辿ってみてはいかがでしょうか。

片鉄ロマン街道 | 和気町観光ガイド | 岡山県和気町公式サイト