晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

こまだこまさんと表町商店街周辺でカフェ巡り

お盆休み。東京から鳥取に帰省されていた、こまだこまさん(id:komadakoma)と一緒に、岡山の表町商店街界隈を歩いてきました。

 

目次

 

共通点の多さにびっくりしたこまだこまさんとの出会い

こまだこまさんとリアルでお会いするのは今回が初めて。 というか、岡ブロ以外ではてなブロガーさんと会うのは初ですね。

彼女には勝手に親近感を感じていて、なぜブログをフォローしたのかは今となっては思い出せないんですが(;´∀`)

 

例えばこの記事。どうやって食べるのかわからないミャンマーの乾燥納豆を買ってきてしまうところとか、そもそもミャンマーを旅行先に選ぶところとか、虫料理を勧められるがままに食べてしまうところとか……。

とにかくですね、この人とは絶対気が合う!!という謎の自信がありました(笑)

www.komadakoma.com

 

ブログのサブタイトルが「旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。」っていうのもよいですね。酒好き同志気が合わないわけがありません(`・ω・´)

 

で、約束した当日。「待ち合わせどこがいいですかねー?」というメッセージに、「駅前の桃太郎が乗ってるポストでどうでしょう?」と返信。

そしたら、「私もそこがいいと思ってましたー!」と。

 

さらに、お互い外見がわからないので「白いトップスに紺のパンツ履いてます!」って送ったら、再び「私もです!」とファッションまでかぶるw

 

ブログを読んでると、猫好き、手ぬぐい好き、お酒好きと嗜好が似てるだけでなく、恋愛観、結婚観や喫煙に対する考え方まですごく頷ける点が多いんですよね。

極めつけにもう一つすごい共通点があったんですが、それはプライベートにかかわることなのでここに書くのは遠慮しときます。

ほんとに驚いた!お互い持ってきたお土産のサイズ感も似ていましたねw

 

猫に会えるかも?軽食喫茶一(はじめ)でランチ

一緒にランチに向かったのは、城下にある「一(はじめ)」というお店。 

本当はコトリスさんが紹介していたキャッスルに行くはずだったんですが、お盆休みで断念。岡山の人からも知らなかったっていう声が多くて、一度行ってみたかったんですよね。

www.kissa-nostalgia.net

 

さて、どこに行こう?となって思い出したのがこのお店。以前夜に城下の辺りを通ったときに、入口の辺りに猫さんがいて気になっていました。渋すぎる外観と、「猫カフェもどき」と書かれた謎を呼ぶ看板。一人で入る勇気がなかったんですが、こまだこまさんとなら!と行ってみることにしました。

 

細長い店内。カウンター席とテーブル席もいくつか。

カウンターの向こう側の棚によーく見ると猫さんがいますよ!探してみてくださいね!

私は全然気が付かなかったんですけど、こまだこまさんが早速発見。猫好きの猫センサー半端ない。

 

食事メニューは丼ものや麺、生姜焼きなど定食が中心。

ちょっと甘めの、ふわっふわのタマゴがのった親子丼。こまだこまさんの頼んだ生姜焼き定食もおいしそうでした。

 

私たちが食事してる間に、猫さんは隣のギャラリーっぽい空間に移動。

何この神々しさ。

とっても美人さんでした。お店のママさん曰く、目つきが悪いそうです(;・∀・)

どうなんだろ?プライドの高い猫さんなのかな?

 

昔ながらの雰囲気が残るアーケードの表町商店街

ランチを食べた後、お茶をしようと表町商店街を歩いてみました。

最近は岡山駅前にイオンができて、そちらの方が賑やかになってきていますが、表町は昔からの城下町で繁華街として栄えてきた場所です。

鈴虫の声?と思ったら、リアルに虫かごの中にいました。

ところどころ気になる路地があります。

何度も通ってるはずなんだけど、今まで気付かなかった通り。表町界隈はまだまだ知らない渋いお店がたくさんありそう。

 

不思議な名前のカフェ「もなど喫茶店」

表町商店街を天満屋から新西大寺町方面へ歩いていく途中にあるもなど喫茶店へ入ってみることにしました。

オランダ通りの一本向こうの通り、通称「裏ンダ通り」 にある餃子世界もこの辺り。

もなど喫茶店のことを知ったのは、インスタで投稿を見かけたのがきっかけ。商店街沿いにあるにもかかわらず、2階にあるからか全然気付きませんでした。 

かわいらしい看板とグリーンにかかった風鈴が目印。

店内のインテリアは落ち着いた深めの茶色で統一されています。カウンターがあって一人でもゆっくりできますね。

建物は古そうですが、トイレもおしゃれできれいに改装されてました。

 

ドリンクメニューはコーヒーの他、レモネードやジャスミンティーまで。

軽食メニューとしてカレー、ナポリタン、トーストなど。15時まではサラダとドリンクが付くカレーランチがいただけます。

他にはガトーショコラやクリームあんみつなどのスイーツも。

聞いたことないストレート珈琲に興味を惹かれ、注文してみました。マラウイのミスクチノンゴというコーヒー。マラウイっていう国があることをこのとき初めて知りました。アフリカ南東部、タンザニアの南の細長い国です。

「バランスの良い香味」という説明通り、癖がなくマイルドで飲みやすいコーヒーでしたよ。

 

お店を出るときに、こまだこまさんがお店の名前「もなど」の由来を聞かれたんですね。店員さんからは、「哲学用語の一つであまり意味はわからないんですけど、音の響きがよかったから」という、意外な答えが返ってきました。

この記事を書く前にWikipediaによるモナドの解説を見てみたところ、「ライプニッツ が案出した空間を説明するための概念」と始まり、続きを読んでみるもやっぱりよくわからなかったです(;´・ω・)

 

おわりに

というわけで、はてなブロガーのこまだこまさんに表町界隈を案内してきました。こまだこまさんはこの後倉敷に宿泊、翌日は児島競艇場へ。

www.komadakoma.com

競艇が好きで「旅打ち」と称し、全国何か所かある競艇場を巡ってるそうです。競艇って自分の周りにはやってる人がいなくて全然わからない世界なのですが、他の人の好きなもの、はまっているものについて書かれた記事を読むのは、新鮮で面白いですね。

 

そしてそして、こまだこまさんもこの日のことを書いてくださいました!なんてディープな居酒屋旅。

www.komadakoma.com

 

こまさん、お会いできて嬉しかったです!今度はぜひどこか渋い居酒屋で、一緒にお酒を飲みましょう(*´ω`)