晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

倉敷美観地区から徒歩圏内!PIZZAドコロNOLA(ピザドコロノーラ)の石窯ピザランチ

倉敷美観地区の南側、芸文館近くにピザ専門店を見つけました。PIZZAドコロNOLA(ピザドコロノーラ)という2014年7月オープンのお店なんですが、ここまで歩いてくることがあまりなくて、全然気付きませんでした。

倉敷駅からは歩いて15分ぐらい、美観地区入口からなら5分程。倉敷駅から美観地区までがメジャーな観光ルートなので、この辺りは見落としがちですね。石窯で焼いた本格ピザを食べに、もう少し足を延ばしてみるといいですよ。

とってもおしゃれな外観。駅から続く大通り沿いでわかりやすいです。

有料(12時間まで最大800円)になりますが、近くにある芸文館の駐車場は広くて停めやすく、県外から車で倉敷観光に来るなら便利です。お店のそばにも数台駐車場有り。詳しくはホームページをご覧くださいね。

 

ランチメニューは好きなピザにドリンクまたはドリンクとサラダが付けられます。

価格から察するにピザだけでボリュームがありそう。シチリアーナとドリンクのセットを頼みました。マルゲリータと迷ったんですが、アンチョビに魅かれてシチリアーナに。

ジンガラというサンドイッチ的なのも気になります。ちょっとお高いのはグループでシェアするのもいいですね。

アルコールもありますよ。夜は17:30からやっていて、カプレーゼや生ハムといったお酒に合いそうなサイドメニューが。夜なら確実に飲むなあ。まあ昼でも飲むけど(笑)この日は一人だったし、あとにラジオ出演を控えていたのでソフトドリンクで我慢(;^ω^)

1階にカウンター席、2階にテーブル席があります。席数はそれほど多くなく、少人数で訪れるのがよさそうです。逆光になってしまったけど、大きめの窓からは外の景色が見えて開放的。

壁には大きな黒板。手書きのメニューがアートっぽくておしゃれ。階段のところにアンティークな家具と絵が飾られていましたよ。

まずはドリンクが運ばれてきました。涼しげなジンジャーエール。

そしてお待ちかね、石窯で焼かれたアツアツのピザ!やっぱり大きい。一人で食べきれるかな?と不安がよぎりましたが、生地は薄めでなんとか完食しました。

シチリアーノはトマトソースベース。ガーリックの香りがたまらない!薄切りのニンニク見えますかね?これから人と会うのにこんなにたっぷり入っているとは思わず、後からミントのタブレットで必死にごまかしましたw

トマトソースもオリーブもどれもおいしいんですけど、何よりガーリックで香りづけされたたっぷりのオイルが、すごく良質な感じがして全然油っこくないことに驚きました。

 

ちなみにGoogleマップの口コミは外国人の投稿も多く、イタリア人が絶賛してましたよ。

Pizza here at Nola is like (even better, i would say) Italian pizza. Perfectly cooked, good ingredients, wonderful taste. I am Italian so i know what i am talking about. No strange pizzas like the ones with ananas and other crazy ingredients, which you will never find in Italy.

ここのピザは、個人的にはイタリアより本場っぽいかもしれないぐらい、完璧な調理、良質な材料、素晴らしい味!だそうです。さらに、アナナスみたいなふざけた具は入ってないよ!って続いていて、アナナスって何?と調べてみたらパイナップルのことでした。

海外の2ch的なサイトの翻訳によると、フィンランドではピザのトッピングとして乗ってるらしい。異文化面白い。

 

次は何人かで来て他のピザも頼んでみたいですね。そしてもちろんお酒も(*´艸`*)リアルな友人の皆さま、一緒に行けるときはお気軽にお誘いくださいませ!