晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

旅行記

直島のアートな手ぬぐいと島の猫たち

瀬戸内国際芸術祭で訪れた直島。今回はお土産の手ぬぐいと島の猫編です。 オリジナル手ぬぐいが充実 手ぬぐいは3枚も買ってしまいました(*´ω`) 旅先の手ぬぐいコレクションが順調に増えていってます。 「瀬戸の太陽」 植本沙也可 瀬戸内国際芸術祭のオリジ…

【瀬戸内国際芸術祭2016】直島本村エリア~夜の宮浦港&宇野港

瀬戸内国際芸術祭レポ、直島編の続きです。 農協前でバスを降り、本村エリアを散策。まずは南寺へ整理券をもらいに。ここは一度に見られる人数が限られていて、たいてい待ち時間が発生します。作品が見られるのは約40分後。時間をつぶしに、近くにあるカフェ…

【瀬戸内国際芸術祭2016】宇野港~直島宮ノ浦エリア

先週の沙弥島に引き続き、瀬戸内国際芸術祭へ出かけてきました。 今回は日帰りで直島へ。宇野港からフェリーに乗り、宮ノ浦、本村エリアをまわりました。時間が限られていたため、地中美術館やベネッセハウスのある美術館エリアへは行っていません。直島の作…

【瀬戸内国際芸術祭2016】沙弥島~高松港

三年に一度のアートの祭典、瀬戸内国際芸術祭2016が始まりました!岡山に引っ越すまでは島へのアクセスを考えるとハードルが高くて、なかなか行けない憧れのイベントでした。今年はせっかく近くに住んでいることだしパスポートを前売りで購入。念願叶っての…

徒歩でぐるっと一周。備前♡日生大橋を渡って頭島へ

先日訪れた備前市にある日生(ひなせ)。前回はカキオコをはじめグルメについて書きましたが、今回は観光編です! カフェサザンでモーニングコーヒー 頭島をぐるっと一周!徒歩でまわれる小さな島 360度瀬戸内海を見渡せる「みなとの見える丘公園」 海辺の風…

備前・播磨のおいしいもの巡り。日生の牡蠣と赤穂の塩味饅頭

忙しい合間を縫って久しぶりに泊まりで出かけてきました。行き先は岡山県内。牡蠣のシーズンが終わる前にカキオコで有名な日生へ! 日生は岡山の東の端、備前市にあり「ひなせ」と読みます。実は岡山は広島、宮城に次ぐ日本全国屈指の牡蠣の産地。中でも日生…

はだか祭りで有名な西大寺へ。看板建築の残る「五福通り」を歩いてきました

日帰り岡山旅。今回は岡山市東区にある西大寺を紹介します。 目次 はだか祭りが行われる西大寺境内 映画のロケ地にもなった「五福通り」の町並み 小さな橋と水路が日常の風景に カフェ「碧い森」 アクセス はだか祭りが行われる西大寺境内 西大寺といえば、…

青空に映える開放的な空間。高梁市成羽美術館で三沢厚彦展を鑑賞

三沢厚彦の作品展が岡山で見られるということで、高梁市成羽美術館へ行ってきました。 三沢厚彦(1961-)は、樟(くすのき)から彫り出した動物達「ANIMALS」シリーズで今 最も注目されている彫刻家です。東京芸術大学で彫刻を学んだ後、2000年から動物をモチ…

香川のローカル列車「ことでん」に乗ってこんぴらさんへお詣りに

瀬戸内海を挟んで岡山とは隣県の香川県。電車でも車でも1時間程の距離で、日帰りで行くことができます。電車でこんぴらさんへ行くには、JR土讃線経由で琴平駅まで行くのが早いのですが、「ことでん」という香川のローカル列車に乗ってみたかったので、あえて…

岡山でゆっくり過ごす年末年始&過去のお正月旅のふりかえり

あけましておめでとうございます! 今年は数年ぶりに旅をせず、お家でゆっくりと迎える新年でした。 お雑煮は岡山風に、津山の祖母に教えてもらった作り方で。味噌仕立てで丸餅を茹でて入れます。出汁は昆布とスルメ。 スルメを使うのは県北の習慣のようです…

倉敷の路地「ひやさい」を歩こう!美観地区の隠れ家スポットまとめ

倉敷の方言に、「ひやさい」という言葉があるのをご存じでしょうか。美観地区を歩いていると、ところどころで出合う細い路地をそう呼ぶそうです。 「ひやさい」。そう聞いて分かる人は相当の“倉敷通”だろう。観光客が行き交う旧市街地の表通りの奥にたたずむ…

高速バス「ももたろうエクスプレス」で米子へ①青杏+手ぬぐい展

米子旅、前回の続きです。 www.harenokunikara.net 朝日町の路地裏を抜けて、今井書店錦町店へ。 こちらの中にある青杏+(せいあんプラス)という雑貨屋さんで開催中の、手ぬぐい展を見たかったのです。贈って楽しい、もらってうれしい 手ぬぐい展 | 青杏+…

高速バス「ももたろうエクスプレス」で米子へ②朝日町路地裏散策

ヨーロッパから一時帰国中の友人に会いに米子へ行ってきました。 岡山から米子へは特急やくもを使う鉄道ルートもありますが、今回は高速バスを利用。 www.ryobi-holdings.jp 両備ホールディングス、一畑バス、日ノ丸自動車、中鉄バス、中国JRバスの5社で共同…

静かな冬の朝に歩く倉敷の町。美観地区のカフェでモーニング

倉敷美観地区は岡山の定番観光地。週末の昼間はたくさんの人でにぎわいます。ゆっくりとまわりたいなら、まだ静けさの残る朝の散策がおすすめ。いつもより少し早く起きて、朝ご飯と散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。 美観地区への行き方 本町通りから…

カツマル醤油と古い町並みを訪ねて。新見の御殿町界隈を歩いてきました

久しぶりの遠出ドライブは新見市へ。広島や鳥取との県境にも近い、岡山県の北西部にある町です。古くから山陰往来の宿場町として、また高梁川の高瀬舟の発着点となる川港町としても栄えてきました。 町並みを見ながらカツマル醤油のお店へ 昔ながらの商家の…

ベンガラの赤い町並み「吹屋ふるさと村」へ日帰りドライブ

岡山県内日帰り旅。電車で行くにはちょっと不便だけど、ドライブならちょうどいい距離。赤い町並みが印象的な高梁市成羽町にある「吹屋ふるさと村」を紹介します。 目次 吹屋ふるさと村観光 ベンガラ色の町並みを歩く かつての繁栄を偲ばせる旧片山家住宅 日…

海辺の古民家カフェ「てれやカフェ」と牛窓の町並み散策

岡山ぶらり旅、今回は海を目指して半日ドライブ。瀬戸内市牛窓町へ行ってきました。 岡山市内からは東へ1時間弱。牛窓にはオリーブ園やリゾートホテル、ヨットハーバーがあり、「日本のエーゲ海」と称されています。 瀬戸内海の温暖な気候はオリーブの栽培に…

『猫達』を見に猪熊弦一郎現代美術館へ

日帰り四国旅。猪熊弦一郎現代美術館(通称MIMOCA)へ行ったときのことを。 目的は、猪熊弦一郎展『猫達』。展示は9/27までやっています。猫好きにはたまらない内容! 猪熊弦一郎(1902-93)が好んで描いたモチーフのひとつに猫があります。夫婦ともに猫好き…

紫陽花咲く吉備津神社は雨の季節にこそ訪れたい

前回の更新からずいぶん経ってしまいました。 岡山おでかけシリーズ。雨の季節、たくさんの紫陽花が見られる吉備津神社へ行ってきました。 北側の参道からお参りするのが一般的だと思いますが、今回は南側のお釜殿から。というのも、このお釜殿の見学は午後…

アートの島の玄関「宇野港」から海沿いをドライブ

岡山県内日帰りドライブ旅。今回は宇野港です。宇野港は岡山県の中南部、玉野市にあります。ここから小豆島や直島、高松へのフェリーが出ていて、いわば海の玄関。 宇野港のアート 渋川海岸 ランチは「帆風」で海を見ながら 王子が岳から瀬戸内海を望む 宇野…

【吉備路散策】吉備津彦神社・古民家カフェはこきび

近場へ日帰り旅。吉備津彦神社に行ってきました。岡山駅からは吉備線で3駅、備前一宮駅から徒歩圏内です。(無人駅ですが、ICカード利用可) 駅の名の通り、ここは備前国の一宮。鳥居の両側には茶色い狛犬。 備前焼でできています。岡山らしいですね。 鳥居…