晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

【名古屋・高岳】LAO PASAでタイガービールとシンガポール料理

名古屋が苦手な私が、好きな名古屋のお店を紹介するシリーズです( *´艸`)

 

いや、そんなシリーズは作ってないんですけど、愛知に8年住んでいたことから友人に会いに行く機会が多い町なので。過去に名古屋旅行記も書いていますよ。

www.harenokunikara.net

 

名古屋の繁華街、栄からほど近い高岳(たかおか)にあるLAO PASA(ラオパサ)。4月に岐阜と愛知を訪れたときに、アジア料理好きな友人と初めて行ってみたお店です。

 

 

LAO PASAへは桜通線高岳駅から徒歩5分

高岳は栄の北東に位置するエリア。地下鉄の栄駅から歩いて20分ぐらいなので、お天気や気候がいいときはたいてい歩きます。なのですがこの日はあいにくの雨。

雨が降り始めるまで岐阜の川原町をうろうろしたあと、いったん栄のホテルにチェックイン。地下鉄で高岳駅に向かいました。

www.harenokunikara.net

 

LAO PASAへは、高岳駅1番出口から徒歩5分ぐらいです。  

 

タイガービールで友人との再会に乾杯 

LAO PASAはシンガポール料理が食べられるレストラン。語学スクールで教えていたときの元同僚&生徒さん夫妻と久しぶりに会うのに、LAO PASAを選びました。

 

最近都会へ行くときはできるだけ岡山では食べられない珍しい料理を、と決めています(*´ω`)

大阪では蘭州牛肉面のお店に行ったり。

www.harenokunikara.net

 

生徒さんはアジア料理好き、そしてその旦那さんである元同僚は台湾の人。

いろんなお店がある名古屋といえども、ちょっとクセのあるエスニック料理を一緒に食べてくれる人が周りに少ないそうで、お店の選択に快く承諾いただきました。

 

まずは久しぶりの再会をタイガービールで乾杯!

珍しいビールが飲めるのも、こういうお店に行く楽しみの一つですね。

 

LAO PASAはシンガポール料理を中心にしたアジア料理レストラン

お店のホームページによれば、正式な店名は「イーストダイニング ラオパサ」。 

 

「EAST DINING(イーストダイニング)」とは?

中華系、インド系、マレー系などの特長を受け継ぎながらそれぞれがミングル(混ざる・一緒になる)し、進化してできたシンガポール料理を中心とした東洋料理を提供しています。

シンガポール料理&アジア料理 LAO PASA(イーストダイニング ラオパサ)より

 

シンガポールだけでなく、アジアの各地域の食を融合した料理を味わえます。シンガポールはまだ行ったことないんですけど、中国語が通じるし、料理もなんとなく中華っぽい印象。

 

タイ、ベトナムなどアジア料理が大好きなシェフが、アジアを旅して見つけたメニューを考案されているそうですよ。

旅で出会った料理の数々。旅先の空気と匂いと物語がそれぞれにあるのかな?本場のシンガポール料理と、いつか食べ比べてみたいです。

 

ピリ辛大根餅がお気に入り!LAO PASAの豊富な料理メニュー

食べログで3.6の高評価。とにかく何を食べても満足なLAO PASAの料理。野菜、お肉、海鮮とどれも種類が豊富で迷ってしまいます。

メニューはホームページで公開されています。行く前に候補を絞っておくのもいいかも。

FOOD MENU | シンガポール料理&アジア料理 LAO PASA(イーストダイニング ラオパサ)

 

ここからはオーダーした料理を写真とともに振り返ります!

 

まずはシンガポール料理といえば、バクテー(肉骨茶)。漢方的スパイシーな体にいい料理なのだそう。

ニンニクが粒でごろっと入ってます。 

ニンニク臭はこの際気にせず、パクっと。ホクホクなニンニク大好き。

 

続いては鶏肉のラクサ煮込み。ラクサも有名なシンガポール料理ですね。ココナッツ風味が嫌いでなければ、甘さがあって日本人に馴染みやすい味かと。

サツマイモが入っているのが特徴的。

 

そしてこの日いちばんのお気に入り!大根餅ともやしのラー油炒め

大根餅の食感が最高です!糖質が気になるけど、思わず口に運んでしまい、止まりません。ピリ辛なので、そこまで辛くない(と、思う)。

 

イカとセロリの炒め物。セロリの葉っぱまでちゃんと使ってあります。

セロリも好き嫌い分かれる野菜ですよね。好きな人にはちょっと香りが物足りなかったかな?でもその分食べやすいです。

 

シンガポールスタイルのエビチリは蒸しパンを添えて

中華で人気のエビチリがシンガポール風に。エビのチリソースシンガポールスタイルは、蒸しパンと一緒に食べるのがおすすめとのことで、あわせてオーダーしました。

クリーミーなソースを蒸しパンにつけて。これもいくらでも食べられそう(*´ω`)

 

シンガポール料理で外せないチキンライス

〆はハイナンジーファン(海南鶏飯)。シンガポールチキンライスです。これも人気のシンガポール料理メニューですね。

つやっつやの鶏肉をご飯にのせて、ソースをお好みでかけて食べます。 

キュウリとトマトでさっぱりと。だいぶお腹がいっぱいだったので、ソースを少なめにシンプルにいただきました。パクチーの香りがよく合います。

 

デザートにボボチャチャ

お腹いっぱいと言いつつ、ちゃっかりデザートも注文しました。

ボボチャチャという名前の響きがかわいいデザート。ココナッツミルクの中に白玉や杏仁豆腐、カボチャなどが入っています。

ココナッツミルク大好きなんですよ。さっぱりしていて、中の具材がヘルシー。

 

一皿1,000円~1,500円の価格帯が中心で、高岳という場所(高級マンションが多い)もあってか決して安くはないんですけど、3人でシェアしたらそこまで高くはなかったです!

アジア料理はやっぱりグループでいろいろシェアして味わうのがお得ですね。

 

ひろみさん、李先生、ありがとうございました。またぜひぜひ行きましょう!