晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

【博多旅行記】路地裏歩きが楽しい!『孤独のグルメ』で紹介された中洲の一富へ行ってきました

週末博多旅。飲み仲間である友人親子と一緒に出かけてきました。

久しぶりの都会にドキドキしながら向かったのは、中洲の人形小路という通りにある一富さん。ドラマ『孤独のグルメ』で紹介された人気のお店です。友人が1か月前から予約を入れてくれました。

ここもまた渋い雰囲気で路地好きにはたまりません。

お店の中に入ると、ポスターがしっかり貼られていました。松重さん、いつもおいしそうに食べますよね。

昭和の懐かしさの残る店内。芋焼酎は霧島のみとお酒の種類は少ないですが、岡山ではなかなか見ることのない「白霧島」をボトルで頼みました。黒霧島よりもすっきりとしていて飲みやすく、九州ではこちらの方が一般的だそうです。今まで好きな焼酎ベスト3は島美人、日向木挽、黒霧島でしたが、今回の旅で順位変動。島美人、白霧島、日向木挽の順かな。ちなみに日向木挽も岡山では見つけられなくて、出回っているのは薩摩木挽ばかり。薩摩木挽も悪くないんですけどね。

突き出しはトンバの煮付け。ヒイラギという魚のことで、岡山ではケッケと呼ばれています。生姜が効いていてほっとする味。ビールでなく焼酎を選んだのはいい判断だったかも。

楽しみにしていた鯖ごま。ドラマを見て来た人は必ず頼むのではないでしょうか。 新鮮で臭みのない鯖のお刺身にすりごまがふわっと香り、九州の甘めのお醤油とよく合います。

刺身盛り合わせ。右の白いのは穴子だそうで、生でいただくのは初めてでした。

おきゅうと。海藻を使った和え物。こんにゃくのような食感でさっぱりとしています。

砂ずり酢。赤い柚子唐辛子はかなりピリッとしますが、付けるとまた違った味わいに。とにかくお酒がすすみます(*´ω`)

シンプルな揚げ銀杏が地味においしい。今回いちばんのお気に入り。

若鶏酒蒸し。付け合わせの春菊もほのかな甘みがあって食べやすい。

レモンサンド。薄く切ったレモンを大根で挟んだもの。箸休めにぴったり。

若鶏スープ炊き。つくねや肝も入っています。

残ったスープで〆の雑炊。ご飯がつやつやモチモチで絶妙な炊き加減。

 

貴重な撮影当時の脚本や写真を見せてもらったりと、たまには人気店巡りも楽しいものですね。

一つ注意点は料理の提供がかなりゆっくりなこと。お酒好きおしゃべり好きの友人たちと一緒だったので、料理を待ちながらお酒をちびちびと飲んで、一品一品じっくり味わうのも悪くなかったですが、テンポよく料理が出てこないと不満な方は、やめておいた方がいいと思います。
人気店だからといってピリピリした雰囲気はなく、気さくなおかみさんのおもてなしと、大将の時間をかけて丁寧に作られた料理で、一見さんでも安心して過ごせるお店でした。

 

店舗情報:
一富(かずとみ)
福岡県福岡市博多区中洲4丁目1−24
TEL 092-281-5120

 

次回ラーメン編に続きます! 

www.harenokunikara.net

 

今回泊まったホテル。中洲にも天神にも近くて最高の立地!

▶じゃらんで予約
博多フローラルイン中洲 - 宿泊予約は<じゃらん>

▶楽天トラベルで予約
博多フローラルイン中洲 宿泊予約【楽天トラベル】

 

真夏の博多出張編

真夏の博多出張編