晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

ブログから広がる世界。エフエムくらしき「おまかせラジオ」に出演してきました

昨日は朝から緊張しっぱなし。人生で初めて、ラジオに出演してきました!

声をかけてくださったのは、エフエムくらしきのパーソナリティ、鯉沼久恵さん。昨日の出演告知記事に書いていたように、このブログ『晴れの国から旅まち巡り』を読んで、番組出演のオファーをくださいました。

 

正直なところ、このブログは私が好きなように好きなことを書いていて、アクセスを増やす対策とかはあまり真剣に考えていませんw

約3年半続けていて、記事数は150ぐらい。周りのブロガーさんたちと比べると、少ない方だと思います。鯉沼さんはマメに更新されてますね!と言ってくださいましたが(;´∀`)

そしてアクセス数は月に6000~8000ぐらいの間をうろうろしています。ブロガー界でいえば、弱小ブログではないかと…うちのブログはもっとアクセスあるよっていうブロガーさん、きっとたくさんいるはずです。

 

それでも、こうしてメディアの方の目に留まって、またとない出演の機会をいただけたことは本当に嬉しいし、驚きました。鯉沼さん、見つけてくださってありがとうございます!!

 

今回出演したのは、エフエムくらしきで木曜午後に放送されている「おまかせラジオ」という番組です。その中の、「おまかせふるさと やってきました!倉敷岡山」というコーナー。約10分間の放送でした。

鯉沼さんご自身が転勤族のご主人をお持ちで、地元ではない他の土地に住むことの面白さを伝えたい、というのが番組の趣旨だそう。まさにこのブログのコンセプトとも合致していて、そういう番組の中でブログのことを紹介できるなんて光栄なことです。

倉敷市白楽町にあるエフエムくらしきの本社スタジオ。ガラス張りで外からも見えるようになってるんですね。

 

実は私、テレビに出演したことは二度ほどあるのです。運がいいのか何なのか。どちらも広島に住んでいた頃、ローカルテレビ局での放送でした。

一度めは街頭インタビュー。原爆投下についての意見を求められたのですが、まさか採用されるとは思ってなくて、友人に今出てたよー!って言われて知るという(;^ω^)

二度めは大学の吹奏楽サークルに取材が来たとき。自分でも放送を見たのかはもう覚えてないんですけど、近所のラーメン屋さんに行ったときに、あなたテレビ出てたよねー!って言われました。そんなに覚えやすい外見なのだろうかw

 

学生の頃の二度の出演経験はどちらも事前収録。でも今回のは完全なる生放送(゚д゚)!

撮り直しがきかないやつです。あらかじめ質問事項はもらっていたものの、話す内容のチェックや事前打ち合わせは無し、当日来てそのまましゃべってくださいね、というとてもとても緩いものでした。

それでもさすがに本番ぶっつけで話す勇気などなく……回答を簡単にまとめたものを、前々日ぐらいには送っておきました。

 

そして迎えた放送当日。ちゃんとボードにmeg様って書いてある(*´ω`)

スタジオでは生放送の音声がそのまま流れていて、ちょうど到着してすぐに13時台の番組紹介が始まりました。私の名前とブログ名も読み上げられ、ここでちょっと感動。小さな地方放送局とはいえ、インターネットでは公式ホームページから全世界へ配信されているのだし、なんだかすごいことだなーと実感が湧いてきます。

 

ドキドキしながらスタジオ手前の控室で出番を待ちます。こじんまりとしたアットホームな空間で、少し緊張がほぐれました。

私の前に出演されていたアイビー動物クリニックの橋本先生が、放送の中でスタジオ近くにある「あじ仙」のスタミナ飯を紹介されていたんですね。内輪ネタですみませんが、あじ仙といえばブログ勉強会「岡ブロ」の一部メンバーではお馴染みで、不定期で「あじ仙会」を開くぐらい気に入っているお店なんです。

 

橋本先生が控室に戻って来られたときに、思わず「あじ仙、いいですよね!」って話しかけてしまいました。そこでラジオ出演のことや、岡山県の動物医療向上のために、他の病院の先生たちと協力して勉強会を開いたりされていることとかを聞いて、さらに緊張が和らぎました。少しでしたがお話しできてよかったです、橋本先生!

 

5分前を切り、いよいよ収録スタジオの中へ。マイクの前でスタンバイ。この数分の間に軽く段取りを聞き、その合間にも鯉沼さんは私のブログをチェックしてくださってました。直前に上げた告知記事も見ていただき、本番でもそのことに触れてもらいました。

ラジオが好きだったという話もできたし、ガチガチに内容固めておくよりも、こういうふうに当日臨機応変に話題を振ってもらえたことで、自然な会話のキャッチボールができた気がします。聴いてくださった何人かの方にも、やり取りがテンポよく素敵だったと言ってもらえたので!

 

本番中に紹介した二つの倉敷の記事。10分という限られた時間の中で、さらっとしか話せなかったのですが、美観地区のモーニングの記事倉敷から尾道までドライブをした記事は、電車旅、車旅と目的に合わせて読んでもらえたらと思います。

www.harenokunikara.net

www.harenokunikara.net

 

あっという間に時間が過ぎ、用意してきた内容のどこを切り取ろうか、何を付け加えようかと終始頭を回転させながらのインタビューでした。移住のこと、ブログのこと、正直な思いを話すことができたと思います。本当に楽しい10分間でした!

最後にリクエストさせてもらったのは、大好きなスピッツの曲、『正夢』です。本番が終わってほっとした瞬間にこの曲が聴けて、よりいっそう思い出深い曲になりました。

 

本番中の鯉沼さんとのやり取りの中で、社長が聴いているかもしれないと話してたんですが、社長は幼馴染と二人でライブ視聴してたそうです。事務所に戻ったら、ニヤニヤしながらmegさん!って呼ばれ、普段二人とも私のことを苗字で呼ぶので、聴いてたんですか!?とびっくり。途中で自分のことに触れられ焦ったと言ってましたw

仕事中に出演のために抜け出すことを快く承知してくださり、ブログの応援もしてくれていて、本当に優しい社長です。ありがたい。

 

そんなわけで無事、出演を終えてきました。ブログを続けているとこんなこともあるんですね。

番組の中でも話しましたが、様々なSNSサービスができたことで、今はネットでもお互いのことを知り、深い交流ができる時代です。リアルとネットとうまく行き来しながら世界を広げていく、ブログにはそういう力があります。本当に貴重な経験をさせてもらいました。

 

星空放送局

星空放送局