晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

10年前に聞いていた曲。スピッツの『正夢』から思い出すこと

スピッツの『正夢』。この曲を聞いていたのが10年前。東京で、数年ぶりに友人と再会したことを思い出します。

初めての転職を決断した時期。動き出すタイミングを掴めずにいたときに、懐かしい人に会えたことが、流れを変えるきっかけになりました。

何年も会っていなくても、お互いの間に流れる空気は何も変わってなくて、どこにいても何をやっていても大丈夫、と思えたこと。それはとても心強いことでした。

東京という自分には馴染みのない場所の非日常さも、気持ちを切り替えるのによかったのかもしれません。

 

どうか正夢 君と会えたら 何から話そう 笑ってほしい

 

ただ会って一緒に笑い合えることが、これからの糧になることもある。大切な人たちは今どこで何をしているのだろうとふと考えたくなったり、「笑ってほしい」と願う人を想う優しさに切なくなったり。

10年経っても変わらず心に沁みる曲です。 

 

 

今週のお題「10年」

 

正夢

正夢