晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を起点にした旅行・観光・グルメ情報を発信。ときどき読書記録。

名古屋食いだおれツアー①名古屋駅ホーム「住よし」できしめんモーニング

先月の初め、1泊2日で名古屋へ行ってきました。愛知県は岡山に移住する前に住んでいた場所です。2006年から2014年までの約8年間を一宮市というところで過ごしました。

正直なところ、愛知は住んでいてあまり楽しい街ではなく(;´・ω・)
(愛知県人の皆さまゴメンナサイ)

ネットでも名古屋が行きたくない街ランキング1位なんて話題になっていましたね。
(まあ概ね賛成なんですけども。←コラッ)

(名鉄百貨店前の名物、巨大なナナちゃん人形。名古屋ってなんだか独特のセンスがありますよね。)

 

そんな、愛知県に対してあまりいい印象を持っていない私が(笑)それでもここはもう一度行きたい!もしくは行ってみたい!と思うスポットを案内。ということで、岡山の親友かつ飲み友達な親子と一緒に、「名古屋食いだおれツアー」と称して行ってきましたよ。

 

事前の観光プランは一切なし!ひたすら飲んで食べてがコンセプトです。旅行前に行った準備といえば、新幹線チケット+ホテル、お店の予約のみ。あとは行って食べるだけ。

 

早朝の新幹線で名古屋へ向かい、到着後は早速JR在来線ホームのきしめんで朝ご飯です。名古屋駅のホームには立ち食いきしめんのお店がたくさんあるのをご存じですか?

ホームの端っこ、たいてい東京側にキオスク並みに普通にきしめんのお店が現れます。友人がネットで調べたところ、在来線3・4番ホームのお店がおいしいらしいということで、こちらの「住よし」を訪れました。

 

入口で食券を買い、中で店員さんに渡します。 

ワンコインきしめんがあったり、リーズナブルな価格設定。わかめきしめんに至っては400円台で食べれてしまいます。

 

今回は人気のかきあげきしめんを注文。このお店が高評価なのは、天ぷらが揚げたてで提供されるからなのです。 

これからさらにいろいろ食べるというのに、けっこうボリューミーな朝ご飯。きしめんはかつお節たっぷりなのがおいしい。

向こう側が天ぷらを揚げるスペース。ここで作られた天ぷらが他のホームのお店にも運ばれます。

名古屋駅構内のきしめん店分布図は、こちらを参考にどうぞ。 

@nifty:デイリーポータルZ:名古屋(駅)のきしめん屋を完全制覇

但し、次の2店は既に閉店しているので注意。

【閉店】どえりゃあ亭 - 名古屋(そば・うどん・麺類(その他))[食べログ]

【閉店】かきつばた 7・8番線店 - 名古屋(立ち飲み居酒屋・バー)[食べログ]

 

今回3・4番線の大阪側にもお店があったはずと思ってたらなくなってたんですよね。それでも駅のホームだけでもまだ11店舗もあります!

ちなみに私は味の違いはあんまりわかんないんですけど(;^ω^)

個人的に思い入れのあるのは1・2番線大阪側の「かきつばた」ですかね。一宮と名古屋にある語学スクールで働いていた頃、移動時間が短くて食事の時間が取りづらいときに、たまに利用してました。一宮(岐阜)方面からの電車が停まるのが1・2番線だったので。さっと食べれて安くて、空腹を満たすのにちょうどよかったんですよね。

3・4番線は天ぷらが揚げたてというポイント以外にも、電車の発着数が少ないことから、比較的空いているのも穴場感があってよいかと。

 

うどんとも蕎麦ともまた違う、平べったい独特のきしめん。名古屋へ行ったらぜひ一度食べてみてくださいね。

 

次回、柳橋市場編へ続きます! 

www.harenokunikara.net

 

赤からきしめん 226g×12個

赤からきしめん 226g×12個