晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

岡山から台湾3泊4日旅行記⑦西門町の美味小館で地元の人が教える台湾グルメ「獅子頭」を食べてきた

台湾旅行2日めの晩ご飯に選んだのは獅子頭(シーズトウ)!何ともユニークな名前の料理。皆さんは聞いたことがありますか?

獅子頭のことを教えてくれたのは、Twitterで繋がった台湾人のお友達。小籠包や魯肉(ルーロー)飯と比べるとだいぶ日本での知名度は低いですよね。ガイドブックにもよーく見ると端っこに載っている程度。

せっかくなら地元の人がおすすめする台湾グルメを食べてみたい!ということで、台湾人のお友達と獅子頭が食べられるお店に行ってきましたよ。

 

 

西門町は活気あふれる若者の街

お店があるのは西門町というエリア。台北の渋谷と称されることも多く、若者の流行や文化の発信地となっています。

台北駅からはMRT(地下鉄)で一駅。大型商業施設が集まり、見るからに都会!な雰囲気です。

 

路地裏の隠れ家レストラン「美味小館」

MRT西門駅1番出口でお友達と待ち合わせて、「美味小館」というレストランへ。駅からは歩いて2、3分程度ですが、路地の奥にあり、知らないとなかなか辿り着けなさそうです(;^ω^) 

目印はファミリーマート漢中店。すぐそばの路地を進んだ先にお店がありますよ。

路地を道なりに歩いていきます。ちょっと薄暗い。こんなところにお店があるのかと不安になりますね。

そのまましばらく進むと左側に灯りがともったお店が見えてきます。こちらが美味小館。大きく看板が出ているわけでもなく、地元の人にとっても知る人ぞ知るお店。お友達は予約なしでもたいてい入れると言ってました(笑)

孤独のグルメに出てきそうな隠れ家感がたまりません(*´ω`)

 

ボリュームたっぷり!だけど意外とあっさりな「獅子頭」 

お店の中はこんな感じ。わりと広めでこざっぱりとしています。奥の壁にはちゃんと「美味小館」の文字が見えますね。

そして確かに混んではいないw

だけど隣のテーブルには欧米人のグループが来ていましたよ。

 

お友達曰く、獅子頭は3人ではとても食べきれないということだったので、とりあえずオーダーしたのは獅子頭オンリー。850元(約3,140円)と一品だけでもそこそこのお値段ですが、こちらのお店の獅子頭はとにかく大きいのです!

 

メニューには「獅子頭砂鍋」と書いてありました。砂鍋は中国にいたときにたまに食べてたんですけど、獅子頭は今回初めて知りましたね。砂鍋というのは土鍋の煮込み料理のことで、私が食べたことがあるのは一人鍋サイズのものです。あっさりしたスープに野菜や春雨が入っていて、定期的に食べたくなる料理だったんですよね。

 

さて、お待ちかねの獅子頭が運ばれてきました!どーーん!

あー、写真では衝撃が伝わらないかも…。お玉に乗りきらない巨大な獅子頭が4つ。これね、ほんっと大きいんですよ。1個食べきるのにかなり苦労しました(;´∀`)

 

見た目からなんとなく想像がついたかと思いますが、獅子頭の正体は豚ひき肉の肉団子です!ゴツゴツとした見た目がライオンの頭に似ていることから、獅子頭という名前が付いたそうですよ。

 

この動画で紹介されているので、ぜひ見てみてくださいね。リポーターのナンシーちゃんがおもしろかわいい。美味小館の獅子頭はやはり動画で紹介されているものよりも遥かに大きいです!

 

1個まるごとは小皿に入りきらないので、お玉で割って取り分けます。豆腐や白菜、春雨やきのこが入っていて意外とヘルシー。

獅子頭の味付けが絶妙で、八角とか五香粉っぽい中華スパイスの風味とあっさりスープがよく合います。獅子頭は煮崩れしないように一度表面を揚げてあるのですが、どれだけ食べてもあまり油っこさは感じませんでした。

中のひき肉はふわっふわで口の中ですぐに溶けていきますよ。

 

ビール以外のお酒がないか聞いてみたところ、「玉泉」というお酒をすすめられました。日本酒みたいなものだよ、と説明してくれたのですが、飲んでみるとまさに日本酒そのもの。日本統治の時代もあったことだし、日本の清酒とそっくりなものがあるのも不思議ではありませんね。

 

なんとか4つの獅子頭を食べきってすっかり満腹に。

欲を言えばもう少し人数集めて、他の料理もいろいろ食べてみたかったですね。台湾の人が書いているブログを検索してみたら、インゲンの和え物とかナスのピリ辛炒めとかおいしそうな料理の写真が次々出てきたので!

岡ブロ女子の皆さま、お待ちしてますよ!)

 

美味小館の獅子頭まとめ

地元の人が教えてくれた「獅子頭」をお腹いっぱい堪能してきました。「美味小館 獅子頭」で検索しても、日本語のページはほとんど出てこないし、グーグルマップの口コミにも日本語は見当たらず、まだまだ穴場のようです。

グループでの旅行なら、特に美味小館の土鍋料理がおすすめです。獅子頭の他にも、魚頭砂鍋、牛肉砂鍋なんてのもありましたよ。どれも気になります!!

 

美味小館

台北市萬華區漢中街147巷5號
No. 5, Lane 147, Hanzhong Street, Wanhua District, Taipei City

 

次回、朝市とお粥の朝ご飯編に続きます。お楽しみに!