読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

集めて楽しい!手ぬぐいの便利な使い方とおすすめショップを紹介

手ぬぐいが好きで、旅先でご当地柄を見つけては買い、普段の生活に取り入れています。

aomori-ringo

上の写真は、定番の豆絞りならぬ、りんご絞り。青森に行ったときに買ったものです。

 

きっかけは、4年前。こちらの猫娘柄にひとめぼれ。

nekomusume

鳥取の境港にある、水木しげるロードのお土産屋さんで見つけました。

手ぬぐい専門店かまわぬとのコラボで1,300円ぐらいしたのですが、かわいさに負けてお買い上げ。それ以来、手ぬぐいにはまっています。

 

目次

 

手ぬぐいのいいところ

清潔

端が切りっぱなしになっていて、濡れてもすぐ乾きます。

タオルだと季節によってはにおいが気になったりしますが、手ぬぐいならそんな心配もありません。

 

かさばらない

しまっておくのに場所をとらないし、普段はハンカチとして持ち歩いて、食事のときには膝にかけたりも。

また、旅行に2~3枚タオル代わりに持っていっても便利。洗ってハンガーにかけておけば、翌朝には乾いています。

 

柄が豊富

伝統的な和の柄だけでなく、食べ物や動物、キャラクターなどデザインや色も豊富。テーマを決めて集めるのも楽しいし、ちょっと置いておくだけでおしゃれな感じになります。

 

使うときの注意点

使い始めは水洗いしてから

昔ながらの手染めのものは色落ちしやすいためです。できれば2,3回は水洗いして使い、あとは洗濯機でOK。洗うたび柔らかくなっていくのも手ぬぐいの魅力。

 

ほつれはハサミで切る

端が切りっぱなしのため糸がほつれてくるので、ハサミでチョキチョキと。ちょっと面倒ですが、数回繰り返すと落ち着いてほつれなくなります。そしてそんなひと手間をかけた分、愛着もわいてきます。 

 

アレンジいろいろ

タオル代わりにさらっとかけておくだけで、洗面所が華やかな雰囲気に。

towel

お風呂で体を洗うのにも使っていますし、かごにかけて目隠しとして使ったりも。

ティッシュカバーにも、香川のうどん柄手ぬぐい。

tissue-box

包み方はこちら
手ぬぐいの使い方 ◆ティッシュボックス包み◆ | 伊兵衛日記


100均のクリップで留めて、出窓のカーテンに。
クリスマスやお正月の柄で季節感を出すのも粋だと思います(*^^*)

curtain


我が家ではさらにこんなところにも。

plastic-bottle

ペットマトというペットボトルを使った水耕栽培キットでパクチーを育てたのですが、根に光が当たらないように手ぬぐいを巻いていました。 

ペットマト プチトマト

ペットマト プチトマト

 


もちろん、ペットボトルホルダーとしても。
若おばあちゃん「わらこの部屋」/手作り小物/ペットボトルを手ぬぐいで包む

 

旅の手ぬぐい

こちらは旅先で集めた手ぬぐいの一部。先日九州を旅したときに買ってきたものです。 

tenugui-kyushu

熊本城の石垣、「武者返し」にちなんで、小さいお侍さんが。

kumamoto-castle

 

鹿児島の指宿温泉手ぬぐい。白鳥みたいなのは、昔ネッシーとともに話題になった池田湖のイッシー。

isshi

ハイビスカスや砂蒸し風呂にオクラも。指宿はオクラの産地でもあるのです。

tenugui-ibusuki

 

手ぬぐい専門店

最後に、個人的におすすめの手ぬぐいショップを5つご紹介します。

 

かまわぬ

手ぬぐい好きなら知らない人はいないかも!?直営店は首都圏と名古屋になりますが、取扱店が全国にあり、雑貨屋さんやインテリアショップで見かけることも多いです。企業やデザイナーとコラボした限定柄も。  

株式会社かまわぬ

 

濱文様

こちらも和雑貨のお店や東急ハンズなど全国に取扱店があり、手に入りやすいです。捺染(なっせん)という染め方を取り入れているため色落ちしにくく、手ぬぐい初心者にもおすすめ。動物柄や季節の柄が豊富。

濱文様 横浜捺染(なっせん)について|横浜のデザインテキスタイルブランド|濱文様

 

梨園染 戸田屋商店

上記2つに比べると見かけることが少ないですが、観光地のお土産屋さんやイオンの雑貨店で買えることも。三越の呉服売り場、東急ハンズでも取り扱っているようです。フルーツ柄が色鮮やかできれい。 

梨園染 戸田屋商店/取扱い店舗のご紹介 

 

nugoo 拭う鎌倉

こちらは首都圏の店舗とオンラインショップでの取り扱いになりますが、デザインや贈り物のラッピングもかわいくておすすめです。

鎌倉のお店ということで、ユニークな大仏柄があったり、東京駅のKITTE丸の内店では郵便ポストの限定柄も。鎌倉や東京観光のお土産にぜひ。 

nugooの手ぬぐい 鎌倉【拭う】本染め手拭い専門店と手ぬぐい通販

 

倉敷 互茶

岡山で手ぬぐいを買うならここ!倉敷美観地区の中にあります。ままかりや桃など岡山名産品をモチーフにした「おかてぬ」がおすすめ。オンラインショップ(Yahoo)での購入も可能。

互茶(お茶と手ぬぐいの日本茶カフェ)

 

互茶さんのある倉敷美観地区の記事はこちら 

www.harenokunikara.net

 

今週のお題「愛用しているもの」