晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

猫好きさん必見!岡山・倉敷周辺の猫がいるカフェまとめ

移住してよかったことの一つ。岡山には落ち着いたおしゃれなカフェがたくさんあって、カフェめぐりが楽しくなります。今回は猫好きな筆者がおすすめする、ときどき猫に会えるカフェを紹介したいと思います!

 

 

奉還町から徒歩圏内、時代カフェBARゆすらうめ

まずは岡山市内のカフェ、ゆすらうめさん。名古屋の猫好きの友人から紹介してもらい、岡山に引っ越してすぐお邪魔しました。

岡山駅西口から歩いて15分ぐらい。お店に向かう途中には、懐かしい雰囲気の残る奉還町商店街もあります。ぜひ合わせて散策してみてください。

岡山市奉還町商店街

 

古民家を改装した店内には、岡山出身の画家竹久夢二の美人画が飾ってありました。

yusuraume

yumeji-bijin

 

お店には現在3匹の猫がいる模様。こたつ席でご満悦な様子のコタさん。

kota

 

店主さんはとても物腰柔らかな方。友人の子どもがいくつかアレルギーがあったのですが、食材や調理を工夫して上のお姉ちゃんと同じメニューで作ってくださり、細やかな心配りに感動しました。

 

2017年7月にゆすらうめを再訪したときの記事も参考にどうぞ。 

www.harenokunikara.net

 

住所:岡山県岡山市北区伊福町3丁目13-9

時代カフェBARゆすらうめ、時々ねこカフェ

 

吉備中央町の緑に囲まれたカフェ「ベルネーゼ」

続いては吉備中央町のベルネーゼさん。イギリスのアンティーク家具や食器が素敵です。店内にはレコードの音楽が流れていて、ゆっくりと過ごせました。

bernese

ロンネフェルトの紅茶。

 

こちらのプレートはパンはもちろん、野菜が新鮮で甘味があっておいしい。なるべく地元産の食材を使って調理しているそうです。

bread

窓の外には緑がいっぱいで癒されます。

window

 

看板猫さんは発泡スチロールの中でくつろぎ中。このままお持ち帰りしたくなるかわいさ(´▽`*)

cat

もう1匹三毛猫も見かけたのですが、すぐに隠れてしまいました。

 

住所:岡山県加賀郡吉備中央町上野2440-52

ベルネーゼ(berenese) ~岡山の吉備中央町アンティークカフェ~| 手作りケーキと地元産〔吉備高原)食材を使用した料理が大人気のアンティークカフェ

 

地元のお客さんに愛される倉敷の喫茶ウエダ

最後は倉敷美観地区にある昔ながらのレトロな喫茶店、ウエダさん。40年近く続く老舗のお店で、地元のお客さんもたくさん来られています。 

cafe-ueda

 

こちらの看板猫ももちゃんは、店長さん。平日の夕方伺ったらお客さんもまばらで、運よく相席できました。

momo-cat

お店の中と外を自由に行き来しています。倉敷の町の人にも愛されているようですね。

 

クリスマスシーズンに行ってみたら、サンタさんになっていました。

www.harenokunikara.net

 

※追記

残念ながら、2019年7月にももちゃんは天国へ旅立ってしまいました。 

 

今はももちゃんと模様がそっくりな、マヤちゃんがいます。

 

住所:岡山県 倉敷市岡山県倉敷市阿知2-25-43

喫茶ウエダ | Facebook

 

おわりに

猫は気まぐれなため、行けば必ず会えるというわけではないことご了承ください(;^ω^)

ゆすらうめさん、ベルネーゼさんはご夫婦で切り盛りされていて急なお休みもあるかもしれません。確実に入店されたい場合は、事前に営業日など問い合わせてから行かれることをおすすめします。

 

また、触ったり撮影したりすることで猫のストレスになるといけないので、お店の人に一声かけてからがよいかと思います!

 

アンアン特別編集 にゃんこLOVE 新装版 (マガジンハウスムック)

アンアン特別編集 にゃんこLOVE 新装版 (マガジンハウスムック)

 

 

岡山・倉敷特集でゆすらうめと喫茶ウエダの看板猫さんが紹介されています。