晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

「アンフルール(un.fleur)」の岡山フロマージュと季節のケーキ

岡山で住んでいる場所はカフェやケーキ屋さん、パン屋さんが多いエリア。自転車でふらっと、歩いてふらっと、少し足を延ばしてみると、ここ気になるなっていうお店がそこかしこに見つかる、恵まれた環境です。

いくつかあるケーキ屋さんの中で、いちばんのお気に入りが、岡山市北区今にある「アンフルール(un.fleur)」さん。「岡山フロマージュ」というお菓子がおいしくてリーズナブルで、友人への手土産に買っていくことも多いです。

 

 

ここにしかないケーキを!「アンフルール」というお店の名前に込められた思い

アンフルールの店内は、アンティーク家具にたくさんの焼き菓子が並べられ、とにかくかわいい。

小さなお店で知らないと通り過ぎてしまいそうですが、いつもわりと賑わっていて、週末には駐車場整備の警備員さんがいることもあります。 

お店の前に数台分ある駐車場はちょっと狭くて停めにくいのが難点。カフェや雑貨店が多い問屋町から近いので、お天気がいい日は散歩がてら寄ってみても。

 

アンフルールは一輪の花という意味。「地元岡山でここでしか味わえないお菓子を皆様にお召し上がりいただきたい」という思いから、アンフルールという名前が付けられたのだそうです。

(参考:アンフルール[un.fleur]-岡山のケーキ屋

 

クリームチーズを使った小さなケーキ「岡山フロマージュ」

手土産におすすめなのが「岡山フロマージュ」。クリームチーズと生クリーム、牛乳が使われていて、丸いタルト型の小さなレアチーズケーキといった感じ。

プレーン、ショコラ、ブルーベリー、いちご、マンゴー、抹茶、キャラメルと味の種類が豊富で、いつもどれを買おうか迷います(;´∀`) 

1個130円(税込)。手土産にほどよいお値段だと思うのですがいかがでしょう?

タルト生地は薄めでパリッとした硬めの食感。クラッカーのようなシンプルな味で、甘すぎないところが気に入っています。クリームチーズもあっさりしていて食べやすいんですよね。

岡山フロマージュという名前は、岡山の新銘菓になってもらいたいという気持ちが込められているそうですよ。

 

ふわふわクリームがおいしい「王様のロールケーキ」

アンフルールの「王様のロールケーキ」は名前の通り!?けっこうなボリュームがあります。糖質の取り過ぎになりそうで、たまーにしか買わないんですけどね(´・ω・`)

鮮やかな赤い箱の包装と、パウダーで表面にシンプルに飾られた王冠マークがかわいくて、贈り物にぴったりです。

王様のロールケーキは1本900円(税込)。1,000円切ってます!都会のいいお店に行くとこの値段では買えないですよね。ふわふわのクリームが優しい甘さでおいしいですよ。

購入したのは1月の終わり頃。季節限定のイチゴロールケーキの方がちょっと高かったので、プレーンにしてみたのですが、なぜかイチゴが入ってました(*´ω`)

たまたまだったのか、イチゴはデフォなのか……。もう一度買ってみないとわからないんですが(笑)おそらくイチゴの季節だったからではないかと。

 

季節のフルーツを使ったショートケーキ

「フルーツ王国」岡山の名で売り出している岡山県では、色とりどりの季節のフルーツを使ったケーキをよく見かけます。新鮮な果物が身近にある幸せ。

9月が誕生日なので、先日相方に買ってもらいました。今が旬のイチジクを使ったケーキ、「イチジクとチーズ」。小豆ともみじで和の雰囲気になっています。1個420円(税込)。

 

相方が選んだのはアンフルールの一番人気、「生チョコモンブラン」。1個360円(税込)。

チョコが濃厚!ちょっとずつ味わいたい感じです。バレンタインの贈り物にもいいですね。

他にもかわいくておいしそうなケーキや焼き菓子がいっぱい。ホームページを眺めてるだけでニヤニヤしてしまいそうです!

unfleur.shop

 

チョコがかかったエクレアがおいしい白十字今店もこの近く。スイーツ巡りができますね。

www.harenokunikara.net