晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

名古屋食いだおれツアー④路地裏のベトナム料理店「ベトナム屋台食堂 サイゴン2(ドゥ)」

名古屋旅行1日めの晩ご飯は、ベトナム料理を食べに。なぜ名古屋まで来てベトナム料理なのかと言えば、岡山にはベトナム料理の専門店がなかなかないからです(;_;)あってもタイ料理やアジア風食堂といったところ。

・・・だったのですが、最近ついにベトナム料理店がオープンしてました!「アオババ」という岡山駅前の第1セントラルビルにできたお店です。

 

さて本題に戻って、この日訪れたお店「サイゴン2(ドゥ)」は、前回紹介した円頓寺商店街から一本裏通りに入ったところにあります。

www.harenokunikara.net

 

「円頓寺銀座街」というなんともディープな路地がありまして、岡山で言えば知る人ぞ知る「倉敷デパート」的位置づけですかね。

 

円頓寺商店街側と四間道側と2ヶ所入り口がありますが、円頓寺商店街からのがわかりやすいかと。 

イタリア料理店の隣に見えるのがサイゴン2。以前から大好きなお店で、今となってはどうやって見つけたのか覚えてないのですが(;・∀・)何かアンテナにひっかかったんでしょうね。

2012年オープンとのことなので、最初に訪れたのはその直後ぐらいだったと思います。当時各国料理のお店巡りにはまっていて、ベトナム料理店にもいくつか行ってみた中でここがいちばんのお気に入りでした。

名古屋ではモロッコ料理、インドネシア料理、フィリピン料理など本当に様々な国の料理が食べれて、そこはやっぱり岡山にはない魅力ですね。

 

路地の奥はこんな感じです。

四間道側の入り口。看板がはがれかけているのもこの雰囲気だから許されるというか。

路地裏好き、パクチー好きならぜひ訪れてもらいたいお店です。

メニューに書かれた言葉がまず素敵すぎますね。「夏のパクチー祭り開催中!」

雑貨が飾ってあったり、中もアジアっぽい空気が漂っています。

まずはビールと白ワインで乾杯!333はバーバーバーと読みます。ベトナムではメジャーなビール。 

注文した料理の数々。 

生春巻きの盛り合わせ(3種盛り)

エビ、スモークサーモン、マグロなど定番メニューだけで4種類+本日の生春巻が2種類と、いろんな具材が選べて目移りしてしまいます。

 

パクチーどっさりベトナム風冷奴

アサリとフクロ茸のネップカム蒸し

ネップカムとはベトナムのお酒でシェリー酒みたいなものだそうです。

エビと蓮の実とレモングラスの薩摩揚げ 

エビと豚肉と野菜のバインセオ

バインセオというのはベトナム風のお好み焼き。写真では伝わりにくいのですが、かなりの大きさ! お皿からちょっとはみ出てます。

そして一緒に出てきた付け合わせのサニーレタスとなます。そのまま食べても巻いて食べてもお好みで。

薄い卵焼き風の皮がパリッとしてておいしい。友人がものすごく気に入ってしまい、旅の間中「あれはおいしかった~」と褒めちぎってました。 

 

パクチー青菜炒め

海鮮揚げ網春巻き 

イカとキャベツのレモングラス炒め

さすがに昼から飲んでいるのでだいぶ酔っぱらってしまい、最後は蓮のお茶にしました。ちょっと癖があるけど私は好きです。 

お湯がなくなったら継ぎ足してくれます。

 

この日はお腹いっぱいで食べれませんでしたが、蓮の実が入ったおこわもおすすめ。生春巻きに始まり、揚げ物、炒め物、麺類、ご飯ものとどれも種類が豊富です。先日台湾料理を食べに行ったときにも思いましたが、アジアの料理は何人かで集まっていろんな料理をシェアするのがいいですね。

 

周囲の雰囲気と合わせて楽しめるので、ひと味違った名古屋観光をするならこちらも候補にどうぞ。

ベトナム屋台食堂 saigon deux(ベトナム屋台食堂 サイゴンドゥ/サイゴン2) | DUFI

 

ベトナム屋台食堂 サイゴン ドゥ 

愛知県名古屋市西区那古野1-20-3
(円頓寺銀座街)

[月・火・木~土]
18:00~22:30
[日・祝]
18:00~22:00
※水曜日定休

 

これでようやく1日めが終了。次回は2日め大須編に続きます!

www.harenokunikara.net