晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

総社の「エビスパン」でふわっふわのクリームパンを

総社はパンのまち。パンの製造出荷額が岡山県内トップだそうで、市内にはたくさんのおいしいパン屋さんが集まっています。総社駅からすぐのベーカリートングウを以前このブログで紹介しました。

今回行ってみたのは、クリームパン専門店「エビスパン」。ありそうでなかったクリームパンばっかりをたくさん取り揃えるパン屋さん。

総社駅から約1kmで歩けなくもないですが、アクセスは車が便利。倉敷からなら車で30分程度です。

 

 

とびだし坊やとちょっとレトロなエビスパンの外観

とびだし坊やって知ってますか?西日本でよく見かけるちらっと覗く男の子の看板。滋賀県が発祥だとか。

OPENの下に描いてあるのはエビスパンの店主さんの似顔絵なのかな?かわいらしくてちょっとレトロな外観です。

 

 

無理はしない!朝早くないパン屋さん

基本朝はゆっくりの我が家。この日のおでかけもとうにお昼をまわってからだったので、早くに売り切れになってしまわないエビスパンさんはありがたい存在。 

 

体をこわさないよう、のんびり営業されているそうです。 

 

種類がたくさん!エビスパンのクリームパンいろいろ

さすがに午後3時も過ぎたぐらいだったため、パンがずらっと並ぶ!というわけにはいきませんでしたが、なくなっているものがあったら言ってくださいねと、親切に声をかけてくださいましたよ。

バナナクリーム、かぼちゃ、抹茶、黒ゴマ、カフェオレクリームと本当にいろんなクリームパンの味に挑戦されています。

大垣のチーズケーキ専門店でも思ったけど、シンプルに一つの商品にいろんな種類があるのって面白いですよね。何度か足を運んで食べ比べしたくなりますし。 

カレーパンやスタンダードな食事パン「エビスパンのぱん」というのもありました。

 

食感はふわっふわ!カレーパン、黒ゴマクリームパン、カフェオレクリームパンをお持ち帰り

エビスパンのパンをお持ち帰りして、真備のまきび公園へ行ってきました。自然の中で食べるパンはなんだかよりいっそうおいしく感じますよね。

 

まずはカレーパンから。スパイスを効かせた自家製キーマカレーが入っています。

スパイス大好きなので、大変好みなカレーパンでしたよ。

 

続いて黒ゴマのクリームパン。

これはちょっと個人的にクリームの色味があれですね……。若干食欲をそがれるというか(;´∀`)

味はしっかり黒ゴマ!見た目は好みが分かれるところですね。

 

相方が選んだ、カフェオレクリームパン。

黒ゴマもそうですがクリームはあっさりめ。甘みが強すぎずパンの味とけんかしないふわふわの優しいクリームパンです。

お店のタグにも書いてありましたが、パンの生地は嘘みたいに「ふわっふわ」 。どうやったらこんなに柔らかくなるんだろう。

 

普段は堅めのドイツパンみたいなハードパンの方が好みなんですが、クリームパンなら柔らかいのもありだなと思いました。

 

このふわふわ感は食べてみないときっと伝わらないので、ぜひぜひ総社方面へ行かれた際にはお試しあれ。