読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの国岡山から旅まちめぐり

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山や旅の魅力を発信。ときどき読書記録。

瀬戸内国際芸術祭ふりかえり【小豆島(夏会期)土庄本町&土庄港エリア】

瀬戸芸小豆島編の続きです。前回の記事はこちらをどうぞ。 harenokunikara.hatenablog.com

瀬戸内国際芸術祭ふりかえり【小豆島(夏会期)草壁港&池田港エリア】

今年は3年に一度の瀬戸内芸術祭が開催され、島巡りを堪能した一年でした。春の沙弥島に始まり、犬島・直島・豊島・男木島・女木島・小豆島・本島・高見島とまわった島は全部で9つ。小豆島のアート作品のことをまだ書いていなかったので、芸術祭は終わって…

瀬戸内国際芸術祭2016【高見島】

瀬戸内国際芸術祭で訪れた瀬戸内海の島々。今回は高見島編です!本島と同じく秋会期のみの開催。港でもらえる地図はパスポートケースにちょうど入るサイズでした。小さな心遣いが嬉しいですね。本島から高速船に乗って25分。高見島は坂道や階段が多く、移動…

瀬戸内国際芸術祭2016【本島】

日帰りアート巡りの旅。秋会期のみの芸術祭開催となる本島と高見島へ行ってきました。 島から島へと渡るのは今回が初めて。ちょっと慌ただしくなってしまいましたが、一日でなんとかまわることができました。この記事がこれから行く方の参考になればと思いま…

瀬戸内国際芸術祭2016【女木島】

瀬戸内国際芸術祭の秋会期がいよいよスタート!夏会期に行った女木島の記事を書いていなかったので、今さらですがアップします(;^ω^) 目次 女木島をまわるにはレンタサイクルが便利 西浦地区 鬼ヶ島大洞窟 女木島中心部 アクセス 女木島へのアクセス 島内の…

瀬戸内国際芸術祭2016【男木島】

瀬戸内国際芸術祭夏会期、豊島の次は男木島に行ってきました。今回は電車で高松へ向かい、高松に一泊して男木島と女木島をまわることに。岡山から高松までは快速マリンライナーで約1時間。高松港から男木島まではフェリーで40分です。女木島編はこちら: har…

瀬戸内国際芸術祭2016【豊島美術館~唐櫃】

甲生からバスで豊島美術館へ。13:39発のバスに乗り、10分程で到着しました。 バス停を降りると、海へと続く坂道が現れます。ネットで豊島を検索するとよく出てくる画像ですね!あいにくの曇り空で絶景とはいきませんでしたが、前を颯爽と行く外人さんが素敵…

瀬戸内国際芸術祭2016【豊島家浦~甲生】

瀬戸内国際芸術祭夏会期は豊島(てしま)からスタート。今回も平日に日帰りで行ってきました。宇野港8:40発の旅客船に乗って、9時過ぎに家浦港に到着。船はほぼ満席でした。平日とはいえ人気の高い夏会期。さらに月曜で直島の作品が休みだったからか豊島に来…

瀬戸内国際芸術祭2016【犬島】

瀬戸内国際芸術祭の春会期中は、毎週のように島へアート巡りに出かけていました。今回紹介する犬島は、岡山市にある唯一の有人島です。直島と同じく、ベネッセが手がけたアートプロジェクトが点在しています。芸術祭の会期中でなくても鑑賞が可能なので、ぜ…

【直島散策】アートな手ぬぐいと島の猫たち

瀬戸内国際芸術祭で訪れた直島。今回はお土産の手ぬぐいと島の猫編です。前回までの記事: www.harenokunikara.net www.harenokunikara.net まずは手ぬぐいから。3枚も買ってしまいました(^^) 旅先の手ぬぐいコレクションが順調に増えていってます。 「瀬戸…

瀬戸内国際芸術祭2016【直島本村エリア~夜の宮浦港&宇野港】

瀬戸内国際芸術祭レポ、直島編の続きです。 harenokunikara.hatenablog.com

瀬戸内国際芸術祭2016【宇野港~直島宮ノ浦エリア】

先週に引き続き、瀬戸内国際芸術祭へ出かけてきました。今回は日帰りで直島へ。宮ノ浦、本村エリアをまわりました。時間が限られていたため、地中美術館やベネッセハウスのある美術館エリアへは行っていません。直島の作品を全部見るには、2日間はあった方…

マスキングテープ&手ぬぐいを買いました!瀬戸内国際芸術祭2016【オリジナルグッズ】

瀬戸内国際芸術祭レポの続きです。 今回は高松港で買ったオリジナルグッズを紹介します! harenokunikara.hatenablog.com

瀬戸内国際芸術祭2016【沙弥島~高松港】

三年に一度のアートの祭典、瀬戸内国際芸術祭2016が始まりました!岡山に引っ越すまでは島へのアクセスを考えるとハードルが高くて、なかなか行けない憧れのイベントでした。今年はせっかく近くに住んでいることだしパスポートを前売りで購入。念願叶っての…