晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

色とりどりの果物が乗ったかわいいタルトがいっぱい!岡山市南区のフルーツタルト専門店「Gowdy(ガウディ)」

岡山市南区千鳥町にある「Gowdy ガウディ」は、2018年11月にオープンしたフルーツタルト専門店。

先日河津桜を見に行った児島湖花回廊から近かったので、帰りに立ち寄ってみることにしました。

 

 

外観はガラス張りで明るい雰囲気

Gowdyの外観は白を基調にガラス張りになっていて、とっても明るい雰囲気。よく見ると元は伝統的な日本家屋だったのでしょうか。

新しさと古さが融合したおしゃれな建物。

 

店舗の脇に、数台車を停めるスペースがありました。

 

入口には白いお花が。木の看板にも白い文字。

細かいところまで白色に統一されていて、こういうさりげなくシンプルなデザインが素敵だなあ。

 

色とりどりでかわいいGowdyのフルーツタルト

お店の中に入ると、早速フルーツがいっぱい。

 

ショーケースの中には色とりどりのタルトが並んでいます。

手前のリンゴのタルトは絶対写真映えしそう!

 

フルーツタルトって結構値段がするイメージだったんですけど、Gowdyのタルトは300円台からとリーズナブルです。

 

苺のチーズタルトとベリーモンブランタルトを購入

どれもおいしそうでかわいくて悩みましたが、気になった二つのタルトを買って帰りました。

 

春らしい苺のチーズタルト。スポンジは少なめでふわふわのクリームが層になっています。

あまりボリューミーではない分、お手頃価格なのかな。私はさらっと食べられるこのぐらいの量がちょうどいいです。

 

もう一つはベリーモンブランタルト。苺とブルーベリーの2種類のベリーが入っていましたよ。

クリームで隠れていますが、てっぺんに大きな苺が丸ごと入ってました。

 

普段果物をあまり食べない相方が、この苺はおいしい!と言ってたので、きっといい苺が使われていたに違いないです。

 

季節ごとに旬のフルーツタルトを選びに訪れたい 

店長さんのブログによれば、果物の卸をしているご親戚と一緒にオープンしたお店なのだそう。

【ご報告】フルーツタルト専門店『Gowdy ガウディ』岡山市南区にオープンします! | 輝きたい人この指とまれ!

 

ショーケースに並べるケーキはどれも宝石

 

記事の中の言葉の通り、良質な果物を使ったキラキラ輝く宝石みたいなタルトを、季節ごとに見つけに行きたくなります。

 

それから、お店をオープンしたのは障がいを持つ娘さんのための場所を作りたいという思いも込められているのだそう。

洋菓子店という形態だけに留まらない、大きな夢が詰まった場所なのだと知りました。

山品 真利さんのプロフィールページ

 

手土産にぴったりな焼き菓子もたくさん

ガラス張りの窓のそばには焼き菓子がたくさん並べられています。

ここにもシンプルな白のデザイン。手土産に持っていったら喜ばれそうです。

岡山レモンのマドレーヌがおいしそう。瀬戸内海沿岸は柑橘の果物の産地が多いんですよね。

 

イートインスペースが近々オープン?

カウンターとテーブルがあったので、中でも食べられるのかと思い尋ねてみたら、まだ準備中なのだそう。

ゴールデンウィーク明けぐらいにはイートインスペースができるかも?ということでした。

家具もおしゃれだし、隅から隅までセンスあふれる空間でした。

 

岡山や瀬戸内海周辺にはかわいいが詰まっている

持ち帰り用のラッピングもかわいすぎましたよ!

 

Gowdyのことを知ったのは、瀬戸内かわいい部のやすかさんのツイートがきっかけ。 

 

やすかさん、本当に素敵なんです。ひそかに、そして勝手に憧れています(*´ω`)

かわいくてデザインセンス抜群で英語が堪能で着物も着こなせて。やすかさんずるい……!(ほめ言葉です)っていつも思ってます(笑)

 

そんなやすかさんが主宰する「瀬戸内かわいい部」がまた魅力的!ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

www.setokawa.com

 

いつか倉敷とことことコラボなんかもできるといいなあと、また勝手に妄想しております。