晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

因島のお土産「はっさく屋」のはっさく大福をもらいました

広島県尾道市因島のお土産、はっさく屋のはっさく大福。ウェブや雑誌のしまなみサイクリングの特集でよく紹介されていて気になっていました。

 

 

友人がお土産にくれたはっさく大福

先日一緒に尾道を旅した友人が、因島のお土産にはっさく大福をくれました。嬉しい。

1個160円(税込み)。生のはっさくの実が入ってこのお値段は良心的ですね。

高校時代からの親友、なおちゃんが尾道で会う前日にしまなみ海道をサイクリングして買ってきてくれました。フォトグラファーとして活動しているなおちゃんのインスタにはたくさんの素敵な写真がアップされていますよ。

奈緒子シャンティ Naoko Shanti (@naoko.shanti) • Instagram photos and videos

 

はっさく大福はどんなお菓子?

袋からはっさく大福を取り出してみるとこんな感じ。皮がうっすら黄色に色づいているのは、もち米と一緒にみかんの皮を混ぜているから。

中にはっさくの実がぎっしり。皮とはっさくの間に白あんが入っています。

食べ方ははっさく屋の公式ページを参考に(*´ω`)

はっさく大福の食べ方

温度により硬さが変わります。
冷蔵で保存し好みの硬さに戻して、期限内にお召し上がり下さい。 

  

酸っぱくてシャキシャキした大粒のはっさくが食べ応えあります。冷やして食べると確かにおいしい。消費期限は製造日を含め3日間です。

 

はっさく大福はどこで買える?

はっさく大福は因島の本店の他、広島空港など広島県内の取り扱い店、東京の広島ブランドショップTAU、さらに群馬にも取り扱い店がありますよ。FAXまたは電話での注文で地方発送にも対応しています。

販売される曜日が限られているので、詳しくは公式ページをご覧くださいね。

はっさく屋:全国取扱店

 

ちなみに本店では、しまなみ海道に架かる因島大橋を眺めながらできたてのはっさく大福が食べられるそうですよ。  

 

写真は友人のなおちゃんがお店の中からガラス越しに撮ったもの。

(撮影:奈緒子シャンティ

 

尾道駅周辺なら尾道商店街の中にある金萬堂本舗で販売しています。 

 

はっさく屋のものではないのですが、Amazonにも因島のはっさく大福がありました。食べ比べてみてもよさそうですね。

おのみち発 手作り はっさく大福 8個入り(広島県産 尾道産)

おのみち発 手作り はっさく大福 8個入り(広島県産 尾道産)