晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

カメラ好きな方々と歩く倉敷美観地区。#よこひげさんぽ のふりかえり

11月3日に倉敷美観地区で開催されたフォトウォークイベント、よこひげさんぽに行ってきました。だいぶ時間が経ってしまいましたが、当日の様子を撮った写真とともに振り返っていきます。

 

よこひげさんぽの開催概要等はこちらから。

note.com

 

主催は、広島在住のよこっちさん(@tirykt)とひげこいさん(@45house_hige)。 

 

フォトウォークは4月に倉敷とことこで開催した交流会に続いて2回め。前回は運営側だったので、参加者としてのフォトウォークは初めて。普通は多分逆ですね(;・∀・)

www.harenokunikara.net

 

カメラ好きが県内外から集まるイベントとあって、みなさんの写真はどれも本当に素敵!

春にミラーレスを使い始めたばかりの私の写真を載せるのは非常に恥ずかしいのですが、写真の腕や経歴は関係なく誰でも気軽に参加できる雰囲気だったことが伝わればと思います。

 

 

倉敷のレトロスポットを歩いてみる

参加者は30名近い大所帯。前半後半入れ替えで班分けして、各班で好きなところを歩きました。

 

前半は2班でこちらのみなさんと一緒に。

 

私以外は岡山県外在住だし、倉敷とことこ関係者としてはみなさんをご案内しないと!という謎なプレッシャーを感じ、一応まわる場所の候補を考えてきました。

ちょっとマイナーだけど、きっと写真を撮るのには面白いであろう「倉敷一番街」を提案。みなさん穏やかで話しやすく、提案にもすぐに乗ってくださって、レトロな雰囲気が残る一番街を歩くことに。

 

倉敷一番街

レンガ敷きの道沿いに居酒屋や商店が並ぶ倉敷一番街。

一部工事中のところがありましたが、昭和レトロな要素は今も健在。再開発で新しくなりすぎないといいなあ。夜は飲み歩きが楽しい通りです。

www.harenokunikara.net

 

一人では勇気がなくて入りにくいところにも、みんなとなら行きやすいのもフォトウォークのいいところ。倉敷酒津焼を扱うお店を覗いてみました。備前焼は有名だけど酒津焼は知らなかった。

カジュアルなものから華やかな金色に色付けされたちょっと格式高そうな器まで。

にくまにあ2号店ののれん。

新しい店舗の噂を聞いてたので、場所がわかってよかった。にくまにあのお肉、おいしいらしいです。次の飲み歩きの候補に。

 

夜通ったとき怖くて行けなかった雑居ビル。ここも好奇心からみなさんと行ってみることに。そして既に先客がいてびっくり。地元の人じゃないのによく見つけられたなあと。ひげこいさんの班の方たちに遭遇しました。

おいしいビール屋さん麦々はどこにあるんだろう。行ってみたい。よこひげさんぽはお酒好き率高めなのもよかったです。前後半入れ替えのときに既にビール瓶持って歩いていた方々も。

看板の文字とかランプとか、アーチ形のデザインとか昔の建物は見ていて飽きない。

改装しているところがあるけど、ここにまだ新しいお店ができるんだろうか。

 

途中自転車とともに置かれていた駐禁コーンに食いつく人たち。何やらカラーコーンが熱いのだとか。

雨がだんだん強くなってきて、休憩のためのカフェを足早に目指します。とはいえ、歩いていると何かしら撮影したくなるものが目に入ってしまい。

いい感じの古民家の軒先に並ぶワインボトル。あとで調べてみたら「備中倉敷葡萄酒酒場」というダイニングバーでした。今度行ってみよう。

 

 

駅前商店街と倉敷デパート

後半の班分けは3班で、くらとこ(倉敷とことこ)のメンバー多め。

 

まめさんとは前半から一緒の班で、初めましてはしゅんさんのみ。前半より知った顔にちょっとリラックス。そしてここでもレトロスポットを提案してしまう自分。

倉敷駅前の商店街を通って懇親会会場に近い倉敷デパートを目指すことにしました。 

倉敷フォトミュラルの作品を眺めてみたり。

フォトミュラルについては、なこさんが書かれたくらとこの記事を見てみてくださいね。

kuratoco.com

 

倉敷デパートまでの道すがら、昔ながらの趣ある建物を切り取ってみたり。

 

相変わらずレトロ感満載な倉敷デパート。最近は新しいお店が増えていて、ますます楽しくなってきているエリアです。 

www.harenokunikara.net

 

35歩先の藤桜食堂。ここも行きたくなる。レモンサワーが4杯めまで楽しめるらしい。

 

美観地区らしい景色も見ながら

後半一緒だった県外から参加のメンバー、まめさんとしゅんさんに申し訳ないので、ちゃんと倉敷らしい景色が見られる場所にもお連れしました。

 

倉敷川沿い

ここはもう定番ですね。曇り空でも小雨が降っていても絵になる。川舟流しを楽しむ観光客を眺め、前撮りをする新婚カップルにも出会えました。

kuratoco.com

 

町家を改装したクラシキクラフトワークビレッジ

井原のデニムを扱う服屋さんや手ぬぐい専門店「互茶」さんが入っているクラシキクラフトワークビレッジ。

倉敷の伝統的な町家を改装した施設です。中庭には緑がたくさん。

手ぬぐい集めが趣味なので、互茶さんにはたまにふらっと来ます。この日はちょうど開かれていたジャズコンサートに合わせてか、音楽モチーフの手ぬぐいが飾られていました。 

 

吉井旅館は、坂本龍馬が訪れたという老舗旅館。いつか泊まってみたい場所。

 

ウサギが隠れる阿智神社

モミジが少し色付き始めた阿智神社にも立ち寄りました。

香港の平和を願う絵馬。大陸も香港も台湾も好きなので、何かいい落としどころが見つかるといいなと思いながら。

 

くらとこ交流会でアサノさんが話していた、阿智神社のウサギを発見。御朱印帳にもウサギが描かれているんですよ。

kuratoco.com

 

 

行ってみたかったお店に行けた

職場が倉敷ということもあり、もう何度も来ている美観地区。それでもまだ機会がなくて行けてないお店は数多く。気になっていたカフェと居酒屋にみなさんを誘ってみました。

 

カフェ「Scarecrow(スケアクロウ)」 

ツイッターで交流があるだいすけさん (@dyesukee)おすすめのカフェ、スケアクロウへ。コーヒー好きな方が気に入っているなら、きっといいお店に違いないと思い。

倉敷一番街から後半の集合場所に向かう途中ぐらいにあったのでここで休憩。 

 

美観地区から少し離れているから空いているだろうという憶測は外れ、既に人気店になっているようで、外でしばし待つことに。小雨の中ちょっと申し訳なかったなあ。

 

班のメンバーは5人のはずだけど……。フォトウォークあるあるですね。私のカメラだけシルバーのボディで初心者感が否めない。

 

春に買ったキヤノンのEOSM100はファインダーがない分、軽くてコンパクト。今はまだ軽さ重視です。 

 

最近どこへ行くにも単焦点1本。ズームレンズを使いこなせてないです。みなさんの写真やカメラを見ていたら、画角の違う単焦点レンズがさらにほしくなりました。

これとかどうなんでしょう。そもそも黒しかないから私のカメラは相手にされていない??

沼にはまると大変そうなので、もうちょっとズームレンズも使えるようになってから考えるのがよさそうです。カメラは奥が深く、沼の底も深い(らしい)。

 

スケアクロウのコーヒーはやっぱりおいしくて、コーヒーのメニューだけでいろいろ選べるところがさすが。

 

ロバタヤキノオミセ ほしや食堂 

後半、倉敷デパートをぐるっとまわったあとそういえば商店街に新しい立ち飲み屋さんができていたことを思い出し、懇親会前に一杯どうですか?と提案。

それを聞いて俄然テンションが上がる二人の後ろ姿。

 

明るいうちから飲むの、最高ですよね。 

ロバタヤキノオミセ ほしや食堂というお店。1階の立ち飲みだけかと思っていたら、2階にテーブル席がありました。おでんをあてに。

 

おわりに

みなさんのカメラ愛がすごくて、沼はとっても深くて(笑)、自分は浮いていやしないかとちょっと心配になりましたが、やっぱり普段とは違う人と会ってお話しするのは楽しいですね!

私は旅や町歩きが好きなので、写真はきっとこれからも続けていくと思います。とりあえずもう1本単焦点レンズが欲しくなりましたw

 

よこひげさんぽを企画くださった、よこっちさん、ひげこいさん、当日お会いしたみなさま、ありがとうございました!

 

主催のお二人のブログから、他の参加者の方のレポートも読めますよ。

asobitrip.com

 

freewheeling.me

 

人数が多くてなかなか全員とは話せませんでしたが、どこかでご一緒する機会があればよろしくお願いします(*´ω`*)

 

知らない街でのフォトウォークはまた違った楽しさがあるだろうから、岡山からアクセスしやすい関西とか、地元に近い東海地方とか、タイミング合えばぜひ行ってみたいです。倉敷にもまた何度でもお越しくださいませ!