晴れの国から旅まち巡り

岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。

島めぐり

真鍋島日帰り旅行記③映画ロケ地と小さな路地を歩く。島の観光&アクセス

一年前に行った岡山の離島、真鍋島。猫編とグルメ編を書いたものの観光編を書くのをすっかり忘れていたので、今さらですがアップします! 目次 真鍋邸とホルトノキ 現役の木造校舎が残る真鍋中学校 島の路地を歩いてみる 真鍋島への行き方 真鍋邸とホルトノ…

真鍋島日帰り旅行記②とれたて新鮮!「船出」の豪快お刺身ランチ

猫の島、真鍋島の魅力は猫だけじゃない!ということで、前回の猫編に続いて、おいしい新鮮な魚介がいただける、港近くの食堂「船出」を紹介します。 食事をするなら予約がベター 島で食事ができる施設は限られています。笠岡市の観光情報によれば、4軒のみ…

真鍋島日帰り旅行記①岡山の猫の島へ

岡山の猫の島として有名な真鍋島。猫好きとしては、以前からぜひ訪れたいと思っていた場所でした。もうすぐ帰国する中国人の友人が、日本を離れる前に一度行ってみたいということで、念願叶って一緒に旅してきました。 目次 真鍋島へのアクセスは笠岡港から …

【瀬戸内国際芸術祭2016】小豆島(夏会期)土庄本町&土庄港エリア

瀬戸芸小豆島編の続きです。前回の記事はこちらをどうぞ。 www.harenokunikara.net 目次 土庄本町エリア 世界一狭い!土渕海峡周辺 路地が入り組む迷路のまち 土庄港 土庄本町エリア このエリアは島の中心地で、いちばん栄えているところ。スーパーやレスト…

【瀬戸内国際芸術祭2016】小豆島(夏会期)草壁港&池田港エリア

今年は3年に一度の瀬戸内芸術祭が開催され、島巡りを堪能した一年でした。春の沙弥島に始まり、犬島・直島・豊島・男木島・女木島・小豆島・本島・高見島とまわった島は全部で9つ。 小豆島のアート作品のことをまだ書いていなかったので、芸術祭は終わって…

古い佃煮工場をおしゃれな店舗に。小豆島で唯一の酒蔵「森國酒造」オリジナル手ぬぐい

瀬戸芸もいよいよ今週末まで。最後は1泊2日で小豆島へ行ってきました。今回島で見つけた手ぬぐいは、酒蔵オリジナルのもの。カフェやベーカリーも併設しているとても素敵なお店です。 写真の右の方にMのロゴがついた手ぬぐいでお酒の瓶がラッピングしてある…

【瀬戸内国際芸術祭2016】高見島

瀬戸内国際芸術祭で訪れた瀬戸内海の島々。今回は高見島編です! 本島と同じく秋会期のみの開催。港でもらえる地図はパスポートケースにちょうど入るサイズでした。小さな心遣いが嬉しいですね。 本島から高速船に乗って25分。高見島は坂道や階段が多く、移…

【瀬戸内国際芸術祭2016】本島

日帰りアート巡りの旅。秋会期のみの芸術祭開催となる本島と高見島へ行ってきました。 島から島へと渡るのは今回が初めて。ちょっと慌ただしくなってしまいましたが、一日でなんとかまわることができました。この記事がこれから行く方の参考になればと思いま…

【瀬戸内国際芸術祭2016】女木島

瀬戸内国際芸術祭の秋会期がいよいよスタート!夏会期に行った女木島の記事を書いていなかったので、今さらですがアップします(;^ω^) 目次 女木島をまわるにはレンタサイクルが便利 西浦地区 鬼ヶ島大洞窟 女木島中心部 アクセス 女木島へのアクセス 島内の…

フェリーやバス待ちに重宝!豊島で立ち寄りたいカフェ3選

直島と比べるとお店の数が少なくバスの便も多くない豊島では、食事をしたり時間を潰したりするお店を探すのも一苦労。あまり下調べせず、いつも行き当たりばったりな私たちが「たまたま」見つけたいいお店を紹介したいと思います! 目次 シーサイド大西(家…

【瀬戸内国際芸術祭2016】男木島

瀬戸内国際芸術祭夏会期、豊島の次は男木島に行ってきました。今回は電車で高松へ向かい、高松に一泊して男木島と女木島をまわることに。岡山から高松までは快速マリンライナーで約1時間。高松港から男木島まではフェリーで40分です。 女木島編はこちら: ww…

【瀬戸内国際芸術祭2016】豊島美術館~唐櫃

甲生からバスで豊島美術館へ。13:39発のバスに乗り、10分程で到着しました。 バス停を降りると、海へと続く坂道が現れます。ネットで豊島を検索するとよく出てくる画像ですね!あいにくの曇り空で絶景とはいきませんでしたが、前を颯爽と行く外人さんが素敵…

【瀬戸内国際芸術祭2016】豊島家浦~甲生

瀬戸内国際芸術祭夏会期は豊島(てしま)からスタート。今回も平日に日帰りで行ってきました。宇野港8:40発の旅客船に乗って、9時過ぎに家浦港に到着。船はほぼ満席でした。平日とはいえ人気の高い夏会期。さらに月曜で直島の作品が休みだったからか豊島に来…

夏の瀬戸内島巡り【豊島・男木島・女木島】猫のいる風景

瀬戸内国際芸術祭の夏会期が始まりましたね!平日に時間の取れる今のうちに島を周っておこうと、豊島・男木島・女木島へ行ってきました。まずはそれぞれの島で暮らす猫たちの写真を。島ののんびりとした空気を感じ取ってもらえたらと思います。 豊島 www.har…

犬島のレトロで落ち着く古民家カフェ「ウキカフェ(Ukicafe)」

先日犬島に行ったときに見つけた、緑いっぱいの古民家カフェ。家プロジェクトI邸のすぐ隣にあるウキカフェさんです。 自然に囲まれた島のカフェ 木にかけられた小さな看板。「一休み」という言葉がぴったりな雰囲気。 カフェメニューの他、パスタやビールも…

【瀬戸内国際芸術祭2016】犬島

瀬戸内国際芸術祭の春会期中は、毎週のように島へアート巡りに出かけていました。今回紹介する犬島は、岡山市にある唯一の有人島です。直島と同じく、ベネッセが手がけたアートプロジェクトが点在しています。芸術祭の会期中でなくても鑑賞が可能なので、ぜ…

直島おすすめカフェ4選。観光やアート巡りの合い間に立ち寄るならココ!

瀬戸内国際芸術祭で訪れた直島。以前と比べて港周辺にはお店がたくさん増えていました。今回は直島の観光やアート巡りの合い間に立ち寄りたい、おしゃれでゆっくり過ごせるおすすめカフェを紹介します! 目次 南寺からすぐの隠れ家カフェ「カフェサロン中奥…

直島のアートな手ぬぐいと島の猫たち

瀬戸内国際芸術祭で訪れた直島。今回はお土産の手ぬぐいと島の猫編です。 オリジナル手ぬぐいが充実 手ぬぐいは3枚も買ってしまいました(*´ω`) 旅先の手ぬぐいコレクションが順調に増えていってます。 「瀬戸の太陽」 植本沙也可 瀬戸内国際芸術祭のオリジ…

【瀬戸内国際芸術祭2016】直島本村エリア~夜の宮浦港&宇野港

瀬戸内国際芸術祭レポ、直島編の続きです。 農協前でバスを降り、本村エリアを散策。まずは南寺へ整理券をもらいに。ここは一度に見られる人数が限られていて、たいてい待ち時間が発生します。作品が見られるのは約40分後。時間をつぶしに、近くにあるカフェ…

【瀬戸内国際芸術祭2016】宇野港~直島宮ノ浦エリア

先週の沙弥島に引き続き、瀬戸内国際芸術祭へ出かけてきました。 今回は日帰りで直島へ。宇野港からフェリーに乗り、宮ノ浦、本村エリアをまわりました。時間が限られていたため、地中美術館やベネッセハウスのある美術館エリアへは行っていません。直島の作…

【瀬戸内国際芸術祭2016】沙弥島~高松港

三年に一度のアートの祭典、瀬戸内国際芸術祭2016が始まりました!岡山に引っ越すまでは島へのアクセスを考えるとハードルが高くて、なかなか行けない憧れのイベントでした。今年はせっかく近くに住んでいることだしパスポートを前売りで購入。念願叶っての…

徒歩でぐるっと一周。備前♡日生大橋を渡って頭島へ

先日訪れた備前市にある日生(ひなせ)。前回はカキオコをはじめグルメについて書きましたが、今回は観光編です! 目次 カフェサザンでモーニングコーヒー 頭島をぐるっと一周!徒歩でまわれる小さな島 360度瀬戸内海を見渡せる「みなとの見える丘公園」 海…

そこにしかないものをみつけに。雑誌『せとうち暮らし』のトークイベントに参加してきました

瀬戸内海の島々の魅力が詰まった雑誌『せとうち暮らし』。宇野港で行われた、トークイベントに参加してきました。bollardさんでのトークイベントにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました! せっかくなので、会場で売られていたバックナンバーを3…